FC2ブログ

土日月と東海地方に取材に出かけておりました.

今回は,週末の取材ということで,出先にメールが追いかけてくる心配も少なく.最低限iPhoneでも対応できるので,土曜の宿は民宿泊まり.ちょっとビジネスホテルに飽き気味でもあり,夫婦岩近くの「潮騒」というところに伺いました.

↓部屋

f:id:railtravel-navi:20110409183604j:image

こう申してはなんですが,いささか殺風景ではありますね.和風旅館ではおなじみの「鮎煎餅」の類もありません.テレビは大きな液晶のもの(しかも亀山モデルと書いてある)があり,これはよろしい.窓からの眺めは,海が見えるはずなのですが,その手前に水族館があって,眺めを遮っております.というより,宿のまん前が道路で,結構ひっきりなしに車が通る.ま,閑静なお宿,という感じでもありません.

ここは民宿というより魚料理屋さんがメインのようです.食事は1階の食堂で.

↓この日の夕食

f:id:railtravel-navi:20110409180434j:image

予想どおり海のものを楽しめます.最初に海老のおにがら焼きだけ食べたら,意外とおかずが少ないな~なんて思いもしたのですが,そのあとにしっかりと一皿追加されました.

↓うれしい

f:id:railtravel-navi:20110409181934j:image

これ,以前に宮島で食べたものよりも美味しかった.牡蠣にも生で食べた方が良いもの,そうでないものなど,ちゃんとランクがあり,これは宮島で出されたものよりもランクが上だったのでしょう.結構お腹いっぱいになり,2食つき(朝食のメインディッシュは当然鰺の干物でありました)で,6400円でしたから,考えようによってはずいぶんとお得です.

宿泊に際しても,出張旅行となればそれなりの環境は整えるべきで,その環境次第で,翌日の仕事の成果も変わってくるものです.これにお金を惜しんではいけません.けれども,いわゆるモバイルツールを十分に活かせるのであれば,たまにはこういう環境に身を置いてみるのも発見につながります(まあ,私は旅をすることも仕事ですから,むしろもっと,こういう宿や,高級旅館にも泊まらなければいけないのですが).

部屋は殺風景で,布団も自分で敷きましたけれど,機会があれば,ここにはもう一度泊まっていてもいいなと思いました.料理だけでなく,何かと,宿の人のハートに触れることができるのも良いところ.今,鉄道を含めた旅行の世界全般に,少しそういう部分が足りない気もしますしね.

*池口英司へのコンタクトはこちら

スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/636-07d0fe0a