まだ冷蔵庫の中にソーセージが残っていたので、再度、カリーブルストに挑戦。

f:id:railtravel-navi:20101228121009j:image

だいぶ慣れてきた。今回は付け合わせにマッシュポテト。ジャーマンでしょ?

ソーセージはシンプルにソテーしても、あるいはボイルでも美味しいけれど、一手間のプラスで、味わいがずいぶんと艶やかになります。

冷蔵庫で思い出したけれど、モデルバーンさんのヨーロッパツアー。スイスのあるホテルをチェックアウトする時に、フロントの女の子から聞かれたことが「Did you use Reizouko」というもの。

この問いかけは、最後の言葉がわからなくて、答えられなかった。すると、周りにいた仲間が、「冷蔵庫を使ったか?って」と教えてくれたけれど、「え~、冷蔵庫なんていう英単語、俺、知らないよ~」と言ったら、この日本語は意味が通じたようで、女の子も笑っていました。英語で冷蔵庫というのは、フリーザーではないそうで、そこで難しい英単語ではなく、そこだけReizoukoにしたのでしょうね。

まあ言葉というものは、どこの国であれ、お互いに意志があれば、最後には通じるものですが。


*池口英司に学ぶ写真の撮り方コーナーやおトクな鉄道旅行情報を網羅した「鉄道旅行なび」はこちら*

スポンサーサイト

EMAIL:
IP:
そのホテルの係員は親切ですね(笑)。私は「フリッジ?」と訊ねられたことがありますが、最初は意味が分かりませんでした。ちなみに「フリッジ」が冷蔵庫で「フリーザー」は冷凍庫のことだそうです。
フランクフルトのホテルで宿帳を書かされたときのこと。「PLZ」という項目のところで首をかしげたところ、「ユービンバンゴー」と案内してくれました。おそらく日本人の宿泊客が多いのでしょう。まさか「郵便番号」が国際語であるとも思えませんから(笑)。

2010.12.29 10:18 URL | modellbahn #79D/WHSg [ 編集 ]

EMAIL:
IP:
むー。ユウビンバンゴー。そんな外国語もあったのか。シンカンセン、アキハバラだけじゃないのですね。世界は広い。

1970.01.01 09:00 URL | 池口英司 #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/557-d9b25179