FC2ブログ
0831BC.jpg

 上は別所温泉1泊2日旅行で、1日めの昼食となった上田・柳町のコラボ食堂の当日のランチです。ちらし寿司を中心に、すまし汁や、海老しんじょなどがついた、なかなか豪華な料理。このほかにデザートとしてヨーグルトプリンもつきました。おなか一杯。

 でも、なぜ、コラボ食堂という名前なのだろうと改めてネットを検索したら、この食堂はNPO法人が料理の提供者を日替わりで募って、運営しているのだそうな。

 HPには「料理が好きな方、将来お店を持ちたい方、農家の方、主婦や学生の方等どなたでも登録出来ます」とあり、「850円の料理を20食以上作ってくれ」ともあります。で、そのうちの7割が取り分だと。

 単純計算で、40食出たとして、取り分は2万3800円。可愛いといえば可愛い額だけれど、このほかに飲み物などのサイドオーダーをつけることができるし、これならやりたがる人もいるのではないでしょうか。

 で、当然、思いつくのが、「それなら全国に多々ある無人駅でこれをやってくれー」という切なる願い。「食」は集客力があるから、役所のみなさんが願っている町おこしの起爆剤になるのではないか?と思ったのであります。

 私が、このコラボ食堂に入ったのは、少し遅い時間で、柳町の多くの飲食店がそろそろ「昼の部」を終了していたことと、店のBGMに山下達郎がかかっていたのが聞こえたからでした。お店に入ると、出てきたランチは何やら和風で、これもコラボではありましたが。でも、とても美味しかったので、お店のお姉さんに「美味しかったです」と言って、店を出ました。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/2058-4904f1cb