FC2ブログ

 昨日は、いきなり別所温泉に行ったという書き込みをしてしまいましたけれど、この土曜日から月曜日にかけて、ちょうど仕事の端境ができたので、1泊2日の旅をしてきました。少し以前は、月に3回くらいは、泊まりかけの取材旅行に出ていましたけれど、最近は仕事のパターンが変わり、思いのほか、外出する機会が減っています。仕事であれ、外出、それも遠出をすると何かとプラスになることがあるもので、そういった反省も含めての、半ば無理やりの1泊旅行でもありました。

 紀行文というものは、大概時系列にものごとを記してゆくものですが、今回は逆に行きます。写真は泊まった宿の朝食です。
0827D.jpg

 なかなかの豪華版です。泊まったのは別所温泉の上松屋さんで、1名の利用で1泊朝食【美味しい朝ごはんプラン】というのを見つけたので、今回はこれを利用してみました。チェックアウトの時に支払った代金は、入湯税などを含めて8800円弱というところでしたから、この朝ごはんがついて、それから夜食におにぎりと、漬物、それにスイカも1切れ出ましたから、温泉にゆっくり浸かれるということまで考えれば、なかなか良いのではないでしょうか?この上松屋さんは、「一人旅の宿」を標榜していて、一人でも泊まりやすい趣向を色々と考えているようです。和式旅館というと、1名利用はお断り、受け入れてくれても相応の料金がかかるという所も少なくないですから、このスタイルはありがたい。そういうえば、朝食会場にも、一人旅であろう若い女性が、結構たくさんいるようでした。

 いま、旅館はどこも経営が大変なのではないかと思います。別所温泉にも、閉館となった旅館があり、淋しい気持ちになりました。値段だけを考えるなら、上田のビジネスホテルに泊まった方が安く済むわけですが、別所温泉に泊まったからこそ、別所温楽の存在も知れたのだし、夕暮れの温泉街をのんびり散歩する楽しみも味わえた。ホテルにはホテルの良さがあり、和式の旅館には和式の旅館の良さがあるわけですが、この旅館には、また行きたいと思っています。

追記:上松屋旅館の予約カレンダーを見たら、年内のプランは1名1万円~となっているようですね。すると私が利用した8000円というのは、お盆明けの破格の設定だったのかな。ともあれ、リーズナブルなプランだと思いますので、これからもチェックしていきたいと思っています。



スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/2055-25b337eb