FC2ブログ

 昨日アップした上野駅の地上ホームのモノクロ写真に、自分でも発見があったので、鶴見線国道駅のガード下も同様の画像表現をしてみました。

0711C_convert_20190712060209.jpg

 なにしろレタッチソフトのことですから、オリジナルどおりに真っ暗にすることもできるし、もっと明るくすることもできる。そのあたりの匙加減は、文字通り撮影者のフィーリング次第で、デジタル写真というものは、本当に表現領域が広いと思います。

 実はこの写真のカラー版はフェイスブックの方にアップしたのですが、今は廃墟然としているこの場所が、実は丁寧に装飾されて造られていることを見つけてくれた友人がいましたし、これからもう一度、賑わうようにできないものかなというコメントに頂きました。

 そこなのでしょうね。誰もが朽ち果てたような風景を見るよりも、手入れの行き届いた風景を見る方が、気持ちがすっきりできるはず(おどろおどろした眺めの面白さというものもあるのでしょうが、あくまでも一過的なものでしょうし)。もう一度、手が加えられて、明るい雰囲気のガード下になっても良いのだろうなあと、コメントを読んでそう感じました。

スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/2037-995525e7