FC2ブログ

写真は、川崎市の日本民家園に建っている合掌造りの家の土間です。明日(日曜日)、クラブツーリズムの徒歩ツアーでここを周ります。この民家園には25棟くらいの昔ながらの民家が移築されており、それぞれに魅力的。本当は、この民家園だけで、十分に一日を過ごせるほどの施設なのです。

62166943_1437848716358444_4264992650521739264_n.jpg

 こうして、いわゆる古民家を訪ねるたびに、昔の家は本当にゆったりと造られていて、思いのほか暮らしやすそうだと感じます。前回、この民家園を訪れた時は雨で、現地のボランティアスタッフの方が「雨の音を聞きながら時間を過ごすのは良いものですよ」と、おっしゃっていました。

 本当にできるのであれば、私もいつの日にか、こんな古民家で暮らすことができたら楽しいだろうなと思います。生活に必要な最低のものは通販ででも取り寄せて、本を読んだりしながら暮らせれば。もっとも、こんな古民家でゆったりと暮らしたいのであれば、部屋の中をパソコンなどで埋め尽くしてはいけないわけではあるのですが。

スポンサーサイト



わたしも、古民家の優しい光と暗闇が好きでしたね😉
なんだか子供の頃、家の中って暗さがあって光とのコントラストが安心した覚えがあった。日差しによって明るいところと影のところがあって時間がゆっくり流れてたなあ

2019.06.26 01:13 URL | 石井啓子 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/2026-b9beb509