FC2ブログ

「パンドラアイランド」「海と月の迷路」という2つの大沢在昌密室シリーズが面白かったので、今度はこちらです。舞台は近未来の、歯舞諸島。もちろん、殺人事件の犯人が誰であるかは、主人公によって解明されるのだけれど、真犯人が誰かということより、島(レアアースが産出されるという設定)を巡る日本、ロシア・中国の駆け引きが面白い。主要人物にはちゃんと人格が設定されていて、最後は、悪党と思われた人物と主人公が一緒に戦うというのも、いかにもこの手のストーリーらしくて楽しい。だが「君は美しすぎる。だからどこか信用できない」という主人公のセリフは、甘いぞ。それは、おまいが悪いのだ。
 で、私はというえば、今は歯舞に行ってみたいと思っているところ。でもこれは、小笠原諸島や軍艦島と違って、実行できない。

IMG_2058_convert_20190323162538.jpg


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/2006-4c2b575b