FC2ブログ

 小田急のロマンスカーの話が出ました。私自身は、横浜に住んでいますので、どちらかと言えば小田急に乗る機会はあまり多くないのですが、私鉄の有料特急というのは、華があっていいものです。小田急は「EXE」が登場した時に、先頭部の展望席が採用されず、「小田急よお前もか」といったところでしたが、「VSE」の登場で、また展望席が復活し、ファンを喜ばせました。私は「VSE」には1度しか乗っていないのですが、列車に乗って箱根に行くことがこんなに楽しいものだったかのかと、ちょっと驚かされました。車内設備にも風格が感じられましたし、特別な設備がある列車に乗れるというのは、やはり通勤でも乗っている列車に乗るのとは違います。写真はそのVSEの展望室です。

f:id:railtravel-navi:20081023113112j:image

何も最上級のものばかり必要はないと思います。例えばサンドイッチと紅茶1杯。それだけを車内で楽しめるだけで、鉄道の旅はがぜん楽しくなるのです。要は演出なのだと思います。もし、乗客全員に1杯の紅茶をサービスできたら、お客さんはもっと喜ぶのではないでしょうか?無理だとは思わない。現に航空機では、あれだけのサービスをしているのですから。

<明日へ続く>

*池口英司に学ぶ写真の撮り方コーナーやおトクな鉄道旅行情報を網羅した「鉄道旅行なび」はこちら*

スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/20-5121f1ed