FC2ブログ

リツィートさせて頂きました神奈川新聞の記事にも「ジオラマ」とあります。別に神奈川新聞の記事が間違っていると言うつもりはないのですが、鉄道模型の世界では、長く、車両を走らせられるものはレイアウト、車両を動かすことは考えず、情景だけを作るものはジオラマと、使い分けられてきました。小さなものであっても、レールに通電させれば動くものは、セクションレイアウトと呼びます。それが通例でした。

ここ15年くらいで、あらゆるものがジオラマと呼ばれるようになっています。レイアウトという言葉が死語になりつつある。言葉は生き物ですから、意味合いが変わってゆくのは、ある意味当然であるし、仕方のないこと、でもあるのですが、別にレイアウトと言う言葉が不便であるわけでもなく、本来の使い分けができなくなる(従って過去の本の言葉の意味が解らなくなる)ことには、淋しい気持ちもします。自分の著作の中では、レイアウトという言葉を使い続けるつもりですが。

愚痴ですね。すみません。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/1928-6088932a