FC2ブログ

ウッドデッキを作ったついでに、これをかさ上げして、貨物ホーム風に仕立ててみました。
工作は簡単至極で、1.5㎜角の桧棒をあてがって接着し、だいたい7㎜くらいの側面を厚紙で作り、やはり「STウッド」を貼りつけるだけ。コスト的にも安いものです。簡単な工作で、これが「世界で一つだけ」と言うだけは言えるのが、この手の建物の製作の面白いところで、ご覧のようにあちこち、アラだらけですが(でも、レンズではなく、実際に目にしている分にはさほど気になりません)、一つ一つの模型に、存在感が生まれるのが、楽しいところです。
 言い忘れていましたが、この模型の縮尺は1/80~1/87という、いわゆるHOのサイズで、1/150~1/160の縮尺を採用しているNゲージ(9㎜ゲージ)の、だいたい倍の大きさ。小さなNゲージだと、あまりこういう工作を楽しめない(できなくはありませんが、限界もある)のですが、このような工作にも、鉄道模型の大きな楽しみがあります。

0315小屋02_convert_20180317080622
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/1879-b27e614d