FC2ブログ

制作のお手伝いをさせて頂きました交通新聞社刊「新しい東急電鉄の世界」の見本誌が自宅に届きました。
 一度、本を手に取ってみて、しばらくしてからこのスキャニングのために表紙を思い出そうとしたのだけれど、全然できない。まあ、本は机の上にありましたから、すぐに見つかりましたけれど、どうもまだ、東急というと「食パン型ステンレス電車」のイメージが抜けない。そんなわけで、この表紙が思い出せなかったわけであります。ええ。

 今回は巻末の駅のガイドの執筆のみとなってしまいましたが(巻き返さなきゃ)、それでも、全線全駅を歩いてみると、いろいろな発見がある。最近は、田園都市線が叩かれてばかりですけれど(例えば、これはずいぶん前のことですけれど、列車遅延の理由などを社内の人に伺ったら、そもそもの原因は乗客の側にある不可抗力的なものが相当にあるのだと、その例を教えて頂けました)。報道の側は、叩いて、アクセス数稼ぎを狙うような、そんなことばかりしていないで、もっとネタを探して欲しいと、それは強く感じました。

 残念だったのは池上駅の改修がもう始まっていて、あの懐かしい雰囲気の駅舎をもう一度撮れなかったこと。もちろん、便利になるのだから良いことなのですが。なんでも、予算の目途が、素早く、立ったようです。

東急の世界_convert_20180308225528
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/1872-d3d2f90e