c188_convert_20180129215741.jpg


 このお遍路を始めた初期に見つけて、けれども入れないままでいたお店。その時は店の前にワゴンを出して、カレーおにぎりを売っていました。
 今回、ようやくの入店。カウンターだけの本当に小さなお店で、定員は8人くらい?奥まで入れなかったのでよく解らないままです。
 写真は、何という名前だったかな?中辛のカレーです。豚バラと野菜各種がゴロゴロと入っています。料理の名前を覚える必要はなし。このお店のメニューは「辛口」「中辛」「マグロ丼」の3種類だけですから。それにしても何故マグロ?ロスが増えそうな気がしますが、まあ、楽しいからやっているのでしょう。こういう小さなお店は、楽しさがなくなったら即アウトでありまして、だから、逆に言えば、なんだかの楽しさがあるから、生き残っている。「見よう見まね」などではないのであります。
 付け合わせに福神漬けなどを置いているカレー屋さんは多いのですが、このお店はカウンターの上に、煮物と和え物の大皿がど~んと置かれている。なんだか居酒屋みたい。それから嬉しかったのは、食べている途中で、お店の人がカレーソースをどんどん追加してくれることです。わんこそばならぬ、わんこカレーであります。ワンワン。食べている途中で、熱いカレーソースが追加されるのは嬉しいぞ。ワンワン。
 隣の人のお皿を見たら、ハンバーグが乗っている。そんなのどこにも書いてないじゃんと思って店を出たら、入り口の所に「本日のスペシャル ハンバーグカレー」とありました。これは復讐しなければいけません。本当であれば、こういう「不親切」は腹立たしくなるのですが、今回はむしろ、嬉しくなりました。「よ~し。また来てやるぞ」って。
 それからお店の外のワゴンには、カレーおにぎりの他に、「カレー恵方巻」というのもありました。もう、何でもやって下さい。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/1854-e3481dce