FC2ブログ

昨晩の夕食。チャーハン。これで普通盛りである。30年前は、一週間に1回くらいはここに来て、時には大盛りチャーハンも食べたのだ。
 有楽町に務めていた経験のある人は、きっと知っているだろう「交通飯店」である。交通会館の地下。このビルの上の方の階には「交通大飯店」というのもあって、そちらは立派な中華料理店なのだが、「交通飯店」は地下1階のしがないラーメン屋なのだ。
 でも、ここのチャーハンは美味しいのだぞ。まず、パラパラに美味しく炒めてある。それから、小さく刻んだハムがたくさん入っている。この15人も入れば一杯になってしまう小さな店が、しかし30年以上「持っている」のは、もしかしたら、この刻んだハムのお陰ではないかと、結構本気でそう思っている。毎日、せっせと刻むのかなあ。
 そして私が有楽町に勤めていた時には、まさか、そのチャーハンなどまで写真に撮ることになるなどとは想像もしていなかった。ポジの時代だったしね。それから、その1枚の写真のデータ量が、1枚のフロッピーの何倍も大きなものであることも、想像など、なにもできなかった。だいたい、使っている撮影の道具は、受話器だし。

こうつうはんてん_convert_20180125000443



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/1853-518e1fc0