手帖1_convert_20171125200259
















 突然ギャラが入ったので(フリーランサーの醍醐味です)、いつもと違うことにお金を使おうと思い、渋谷のロフトで「ワナドウ手帳」の「鉄道」を買ってみました。
 この手帳のメインコンテンツになっているのは、裏表紙(下の写真)に出ている「ログページ」。旅の記録をメモして、写真を貼り、乗車区間を記載してゆくというもの。他に、保存車両のリストや、鉄道地図などが載っています。
 たわいないと言えばたわいないかもしれないけれど、でも夢がある。文房具などの知的アイテムは、この「夢を紡がせる」部分が凄く大切なのだと思う。いや、それは文房具だけに限ったことではない。ソフトはみなそうだし、鉄道だってそうだ。ただコストダウンを繰り返すことが、その世界をいかに不毛なものにしてしまったかは、誰もがよく知っている。
 夢を作らなきゃ。次は「グルメ」や「温泉」といった手帳も買ってみようかな。

手帖2_convert_20171125200507


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/1828-a056ee2f