FC2ブログ

本日(20日)は、仕事で半蔵門まで出かけたついでに、趣味の大先輩である宮澤孝一さんの作品展を見学してきました。ちょうどトークショーの開催日ということで、宮澤さんもいらっしゃり、挨拶をしますと、例によって、ひとしきり「活を入れられ」ます。なんだか、座禅をしていて、お坊さんに叩かれるような気分ですが、宮澤さんの一言一言には、必ずこちらへの恵みが含まれている。それを皆が知っていますから、叱られても叱られても、募ってゆくわけです。

今回の作品展は、ご自身が撮られた全国の市内電車の写真。オールモノクロで、サイズも大きくはありませんが、鉄道であるとか、町の景観を撮影するのが好きな方には、多くの発見があるように感じました。10月1日までの開催ですので、都心にお出での方は、ギャラリーに立ち寄ることをお勧めします。個人的には、やはり都電1系統の最後の夜の写真が印象に残りました。あの頃の風景は、なぜかとても魅力的です。

下の写真は、JCIIフォトサロンのホームページに掲出されていた作品(もちろん宮澤さんの撮影 http://www.jcii-cameramuseum.jp/photosalon/photo-exhibition/2017/20170905.html)ですが、本当にどの写真も魅力的でした。

09Miyazawa2.jpg
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/1810-66482130