FC2ブログ

 さて、持参した本を読み終わったのですが、実は宿に着くなり、少しウトウトしてしまったもので、どうも眠れそうにありません。
カメラを持って、外を歩いてみることにしました。海岸までは5分くらいの近さです。

miura41.jpg

上の写真は、周囲からの反射光だけで撮影した海岸。夜の10時過ぎに、こんな写真が手持ちで撮れてしまうのですね。キヤノン6Dの「手持ち夜景」というプログラムでの撮影です。感覚としては、1/8くらいのシャッタースピードだったでしょうか。もちろん、きちんとした撮影には三脚が必須の条件で、実は思ったよりもきれいに撮れたものですから、三脚を持ってもう一度行かなければと思っているのですが、でも、気軽な手持ち撮影にも、思わぬ出会いがあるものです。

もう1枚。
miura42.jpg

言うまでもなく、ファミレスです。これは被写体を目で見ているうちに、このカットはモノクロにすると面白いだろうなと思い、プログラムからモノクロをチョイス。アップの前にフォトショップを使って、少しだけ柔らかい調子にしてあります。直前まで雨が降っていたようですね。路面の調子が潰れていないのが、良い感じです。

潰れない、といえば、もしこの条件でフィルムを使って撮影をしたら、ここまでのトーンは出なかったでしょう。
現代のデジタルカメラによる写真は、フィルム時代の写真とは、似て非なるものになっているような気がします。(つづきます)

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/1496-f2ddfcb8