FC2ブログ

ch01.jpg

写真は海鹿島駅。雑誌などにはあまり採り上げられることのない駅ですが、訪れてみると、この駅も良い雰囲気でした。実は私もこの駅を訪れたのは初めてで(列車で通過したことは何度もありましたが)、鉄道利用でも、あるいはクルマ利用の撮影行でも見逃してしまいがちな駅に、このようにこまめに立ち寄れるのは、自転車利用ならではのメリットと感じた次第です。ご覧のようにアジサイの花が満開。地元の人らしいカメラマンも一人、花を入れた写真を撮りに来ていました。

ch02.jpg

君ヶ浜駅です。銚子電気鉄道が活性化策を実施した際に、ヨーロッパ風の建築物を建てたのですが、それもこのような形に古びてしまいました。これはこれで遺跡のような味わいを醸し出していますけれど。写真の右端にいる猫は、このブログに2回目の登場。写真には撮らなかったのですが、前回の登場時と違うのは、廃物利用らしい「猫の家」ができていたことです。誰か猫好きな人がいるのでしょう。猫は以前と変わらず、悠然としていますけれど、小さなキャットハウスの誕生は、なんだか嬉しくなりました。

ch03.jpg

君ヶ浜駅のホームの情景。

ch05.jpg

次の犬吠駅です。駅舎内に売店や濡れ煎餅の工場があって、このあたりの観光拠点となっています。この日はいなかったのですが、休日などにはライダーの姿も多く見かける駅です。バイク利用であれば、駅に立ち寄る必要はないはずですが、でも駅に活気があるのを見るのは嬉しい。以前と変わっているとことがありました。かつては右手に廃車体が置いてあって、カルチャー教室などに使われていたようですが、きれいさっぱり撤去されていました。さすがに老朽化が進んだということなのでしょうね。鉄道を応援したい立場としては、少し淋しく感じましたが。

猫の家が出来上がっていたのは嬉しく、廃車体がなくなっていたのは淋しくなど、色々な思いが去来します。

ch06
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/1258-53047999