FC2ブログ

shinnmachi03.jpg

 昨晩は、夕食後に夜景の撮影に出かけました。昨日は一枚もシャッターを切っていないことが何となく悔しく感じたからです。もっとも、文章を書く仕事もいろいろと「押してきて」いるので、そろそろ、毎日の撮影は中断しなければなりませんが。

 ともあれ、自宅から比較的近い京浜急行の神奈川新町検車区へ。ここは車庫の構内に踏切があり、比較的容易に撮影をすることができます。

 撮影をしていて感じるのは、とにかくデジタルは楽だということ。フィルム時代は、このような光線下では、緑色カブリの強い写真になって、見た目とは印象の異なる風景となっていましたし、露出などもフィルムが現像されるまで結果がわからない。いきおい、露出を変えて何枚も同じアングルの写真を撮っていたわけですが、デジタルは、そのあたりの手間を省くことができます。むしろ、大切なのは後処理のセンスなのかもしれません。

shinnmachi02.jpg

 もっとも、後処理でできることにも限界があり、あまり最初からレタッチに頼っていると良いことがない。やはり現場で被写体にどう向かいあうのかは基本でしょう。そういえば、ある人が「最近のカメラマンは、被写体をよく見ないで、すぐに撮影を始めます」と言っていました。大切なことが含まれている言葉である気がします。

 こうして、仕上がった写真を見ても、やはり不満もあります。それを次回はどう埋めてゆくか。まことに切りがない世界です。だからこそ、いつまでも続けることができる仕事であるのでしょうが。

shinnmachi04.jpg
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/1255-d69568f9