FC2ブログ

報告が大変に遅くなってしまいましたが,2月25日に,私のこの4年間の連載を一冊にまとめたムックが発売になりました。

CCF20130316_00000.jpg
ジパング倶楽部という,同じ名前のシニア向け旅行会に,会報として配布する月刊誌に連載した「鉄道遺産いま・むかし」という2ページものの連載を40回分+撮り下ろし1作でまとめたものです。
この書籍の中で,私は,取材(撮影+文章の執筆)を担当しております。


連載記事のタイトルどおり,全国に残る鉄道遺産について,現状を取材してまとめたもので,なかなかマニアックなテーマが取り扱われています。一例を挙げると
稚内桟橋防波堤,タウシュベツ橋梁跡,丸瀬布いこいの森SL,八甲田丸,高畠鉄道,碓氷峠,嵯峨野観光鉄道,出雲坂根スイッチバック,馬路村森林鉄道,奥四万十ウォーキングトレイル,門司港駅駅舎,筑後川昇開橋,肥薩線など。

私自身,この仕事がなければ,恐らくは一生行かなかったであろう場所もあり,機会を与えてくれた編集部には,大感謝であります。もし,書店で見つけられたら,手に取って見て下さい。

今は,この連載の後日談なども,少しずつこのブログに書いてみようかな,などとも考えているところ。それから,連載は終わってしまいましたが,この続編は,自主的に続けてみたいなと思っているところです。
頑張ろう。

Eiji Ikeguchi

バナーを作成


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



ブログで、撮影当時の記憶を記してくださるとか。楽しみにしています。
宿泊した旅館やその食事、ふらっと立ち寄った喫茶店の記事や写真など、掲載してくれると面白いと思います。

こういった書籍の楽しみ方もあるのですね。ブログやネットを使って製作に携わった人たちが、
費用もほとんどかからずに記事の補完が出来る。
面白い時代になったものです。

誌面のスペースで割愛せざるを得なかった写真も、
読み手にとっては興味深い取材記となりますし、
書籍の販促にも繋がると思います。

2013.04.16 19:05 URL | 三碧星 #- [ 編集 ]

三碧星さん、いつもコメントをありがとうございます。
確かに、誌面の都合というのは、商業印刷物では必ずつきまとう問題ですし、理解している部分もあれば、悔しく思う時もあります。

ただ、自分で気に入った写真を載せることができればそれで良いかというと、苦労して撮ったつまらない写真を大きくしてしまうこともあり(ブログなども、その可能性がつきまとうわけですが)、そのあたりの「収まらなさ」が面白みでもあります。

ともあれ、こちらでも頑張っていきます。よろしくお願いします。

2013.05.02 21:38 URL | 池口英司 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://ikeguchi.blog.fc2.com/tb.php/1205-4cb25965