FC2ブログ

読売新聞WEB版に
釧網線 観光に活路 沿線に知床や摩周湖
という記事が掲載されていました。

それを見て思いついた夢物語なのですが、釧網線に乗れば、東京や大阪から、現地までの往復の飛行機代は往復1万円というようなツアーは組めないのかな?と。何といっても北海道、それも道東は憧れの地です。そういう価格設定がしてあれば、結構集客できるような気がする。割り引いた分は、現地でお金を落として貰えば良い。参加者だって、何かにお金を使いたいという強い欲望があるのですから、ちょっとそれを後押ししてあげる。そのツアーをJR北海道がやれば良いのです。

ツアー参加者へのお土産は、昔ながらの木彫りの熊。もちろん、現地での手作りです。あるいは、体験教室があっても良いかもしれません。

スポンサーサイト