連休の最後をいすみ鉄道で過ごしました。
クルマが故障して、まだ直していないことから、鉄道利用での探訪です。
 大多喜の山の上にあるリゾートホテルに泊まりました。それは、失礼ながら、バブルの抜け殻です。バスの便などなく、駅から徒歩1時間。フロントの係の方(受付のおっちゃんという感じですが)も「タクシーをご利用下さい。歩くと1時間かかります」と、私の変人ぶりを諫めましたが、「いえいえ。歩くの好きですから」と、本当に1時間かかりました。
 そんないきさつがあったからでしょうか。フロントのおっちゃんも暇なので、私がチェックインする時に、すぐにおしゃべりを始めます。なんでも、自身も鉄道好きで、新幹線の切符を持っていても、在来線に乗ってしまうことがあるのだと。知床の方の生まれで、私より少し年上だけれども、根北線は覚えていない。などの話が出ました。そして
「いすみ鉄道は、今の社長さんが来られなければ、廃止になっていたかもしれません」と。
 翌日の帰路も、駅まで徒歩です。町中に入ったところで地元の人に話かけられました。また、鉄道の話。その方は
「今の社長さんは陣頭に立つから偉い。前の社長は御曹司で、何もしなかった。そのくせ政界に出ようとして、落選したけれど、地元のことを考えていないということがよく解った。みな、怒っていましたよ」と、教えてくれました。
 なんだか鳥塚さんの仲間褒めみたいになってしまったけれど、もし、私がクルマ利用でスイスイ移動していたら、この2つの言葉には出会わなかったはずです。
 「取材はノロノロと」。今回の旅の教訓です。

isumi001.jpg
スポンサーサイト

5月1日に、兵庫県の明延に行ってきました。明延に行ったのは、この日が、かつての「1円電車」の運転日で、前回に明延を取材した時にお世話になったNPO法人のスタッフの方も、現地に出向かれる日であることを伺ったからでした。

いま、明延では、月に1回、かつての「1円電車」の客車をバッテリーロコで牽引し、およそ70mの線路を使用して運転しています。乗車の料金は無料で、寄付は受け付けるとのこと。私は500円寄付しましたので、「これで500回乗車できますね」と申したところ、「はい。もう何回でも乗って下さい。ただ、今日じゅうに500回は運転できないと思います」と受付の方。実際には、1往復のみの乗車となりましたが、「列車」は、15時の運転終了の時間まで、絶え間なく運転されていました。

明延の様子は、メディアを借りて、順次報告させて頂きますが、印象的だったのは、お話を伺った方の「私たちが目指すものは、収入を得るということを第一義とはせず、明延の明延らしい姿を残していきたいということです」という言葉でした。

それから、「ボランティアでお願いしたい仕事はたくさんあるので、興味のある方は、ぜひ明延に来て、私たちの仕事を手伝って下さい」とも。この日も、大阪から来た方が、運行の手伝いをなさっていて「こうしていると、本物を運転したいという気持ちが、いよいよ強くなってしまいます」と笑いながら仰って下さいました。

多くの人の笑顔に出会うと、本当に清々しい気持ちになれるものです。

akenobe1002.jpg

イベントのお知らせ。
5月14日。神奈川県相模原市、相模大野駅隣接のクラブツーリズム相模大野店で、鉄道旅行についての、1時間半ほどのミニセミナー(カルチャースクール、かな?)を開催します。
講師は、私です(汗)。
観光に特化して生まれた最新の鉄道車両と、鉄道観光旅行について、レクチャーの予定。3回シリーズのこのセミナーは、4月にも開催が予定され、応募して頂いた方もあったのですが、諸般の事情で中止となってしまいました。今回は、リベンジも兼ねての第2回。タイトルは何だっけ?
「知りたい!乗りたい!観光列車 春 夏編」です。
私のフェイスブックの友人は、鉄道のエキスパートばかりですから、「それは知っている」ことばかりかもしれませんが、「一緒に鉄道の話でもする」気持ちでご参加頂ければ幸いです。
 前回は九州についてお話するつもりでしたが、あいにく中止となってしまいました。今回は「関東近郊」をテーマに掲げてはいますが、前回応募頂いた方のためにも、九州の列車についても少し触れようと考えています。
 また、話の展開次第では、いろいろ脱線することかと思います。鉄道系の人がそれでは困りますが、脱線は得意ですので。
 興味がおありでしたら、下のリンクから、概要を覗いてみてください。よろしくお願いします。

http://tour.club-t.com/vstour/WEB/web_tour3_tour_tmp.aspx?p_baitai_web=CTOP&ToCd=TD&p_from=800000&p_company_cd=1002000&link_id=hCnS&p_course_no2=05409&p_baitai=990&x=0&y=0

(写真はイメージです。何しろ、どんな話になるのか解りませんので)

ななつぼし

えーとれいん

しまかぜ