大井川鐵道から、楽しいニュースの配信がありました。
茶摘み体験ができる列車の運転です。
しかも女性の参加者には、衣装の貸し出しもあるそうです。

確かに、茶摘みって、したことがない。
なんだか行ってみたくなる企画です。

----------------------

初開催 茶娘姿でお茶摘みの体験
抜里駅の名誉駅長「サヨばあちゃん」にも会えるよ

大井川鐵道(島田市)は茶畑が一番広がりを見せる抜里駅周辺でお茶摘みの体験や 4 月 1 日に同駅の名誉 駅長となった「諸田サヨさん」たちのグループによる手料理に親しむツアーを初めて実施します。ご案内、おもてなしは基本的に抜里地区のみなさんが心をこめて行います。詳細は以下のとおりです。


ツアーの概要

旅行日  
2016(平成 28)年 5 月 14 日(土)、5 月 22 日(日)
<日帰り・予約制> 旅行費 大人 1 名 5,500 円 小人 1 名 3,000 円 (交通費、体験料、見学料、昼食代、保険代を含む) 定員 1 回あたり 30 名 (定員になりしだい締め切ります)

集合場所・時間
(JR 線) 大井川鐵道 金谷駅 8 時 30 分
(マイカー) 大井川鐵道 新金谷駅前プラザロコ SL センター 8 時 30 分

内容
 普通電車で抜里駅まで移動
 抜里地区の茶畑で茶娘の衣装を着てお茶摘み体験(衣装は女性のみです)
 抜里駅の名誉駅長「諸田サヨさん」が中心で運営する「サヨばあちゃんの休憩所」でランチブュッフェ
 抜里地区の製茶工場「抜里園」の工場見学
 抜里駅に臨時停車。SL 列車で新金谷方面に移動

申込み先 大井川鐵道㈱ 営業部 (電話 0547-45-4112 9 時 00 分~17 時 30 分)

ここが見どころ
お茶摘み体験
4 月、5 月といえば新茶の時期。ふだん何気なく飲んでいるお茶ですが、ご自分で摘み取ってみましょう。こつは一芯二葉です。摘み取りの時、女性の方にはあかねだすきの「茶娘」の衣装をご用意します

休憩所
抜里駅は無人駅のため建物は空いていました。ところが諸田サヨさんを中心とするグループが建物の一角 を使い、3 年ほど前から同地区にやってくる人たちにおもてなしの場所を提供しています。それが「サヨばあちゃんの休憩所」 今回はグループが手作りのお惣菜でみなさんをおもてなしします

名誉駅長
休憩所の中心人物「諸田サヨさん」には長年、無人の抜里駅の駅舎やトイレなどの維持・管理をおこなって いただき、その功績から去る 4 月 1 日には大井川鐵道より「抜里駅名誉駅長」の称号が授与されました。 サヨさん常にパワフルに動き回っています。サヨさんの立ち振る舞いを見ていると、きっと元気になります

工場見学
畑の茶葉はどのように製品となるのでしょう?収穫から製品への行程を地元の製茶工場「抜里園」でご覧く ださい

SL 列車
大井川鐵道といえば SL 列車。抜里駅はふだん SL 列車通過駅ですが、同日はツアーのために臨時停車。さまざまな体験終了後に車窓からの茶畑を見ながら帰路にお付きください。

------------------------

スポンサーサイト

若桜鉄道から、配信を受けましたメールを紹介させていただきます。
なんだか、盛りだくさんです。ひとつずつ読むと、本当に楽しい。


========================================================
目次

南阿蘇鉄道の被災と復旧義援金のお知らせ
4月29日より 南阿蘇鉄道復興祈念切符を販売
4月29日より 大阪(なんばOCAT)ー若桜間がなんと 1,600円!
若桜谷観光号、車内販売を定期化
求人のお知らせ
5月、6月のSL展示運転
5月2日(日) 恋の日特別企画に若桜鉄道も参加。若桜駅のSLがピンクに!(8日間限定)
5月3日は 350年の歴史をもつ若桜神社大祭
鉄道利用者も使えるライダーハウス、Base8823オープン
5月1日 隼駅から観光施設を巡る無料シャトルタクシーの試験運行開始!
5月28日は 不動山岩屋堂 開山1210年祭
5月16日(月)「公共交通不便地域で『くらしの足』を地域自ら確保する方法」
2月15日りシンポジウム資料ダウンロード

========================================================
南阿蘇鉄道の被災と復旧義援金のお知らせ

(南阿蘇鉄道HPより)
「熊本地震により、南阿蘇鉄道は、甚大な被害を受けました。特にトンネルや鉄橋に被害があり、現在のところ運転再開の見通しは立っていません。南阿蘇鉄道の被害に対して、多くの皆さまから義援金送付先の問合せもあり、専用の口座を開設することといたしました。鉄道の復旧には、多数の費用が予想されますので、お寄せいただいた義援金は、全て南鉄復旧財源として活用させていただきます」
との事、振込先などはリンク先 をご参照ください。
http://www.mt-torokko.com/info/index.cgi?mode=dsp&no=54&num

立野・第一白川橋梁間 被災写真(国際航業)斜面が崩壊し大きな被害です
http://www.kkc.co.jp/service/bousai/csr/disaster/201604_kumamoto/images/0416/0416_01/145.jpg

南阿蘇鉄道は若桜鉄道と同様に廃止対象となった国鉄高森線を地元が引き受けた小さな鉄道会社です。人員も資金も限られている中、トロッコ列車を開発し頑張っていただけに今回の被災はさぞかしご無念だと思います。ぜひ応援したく思います。

========================================================
4月29日より 南阿蘇鉄道復興祈念切符を販売
南阿蘇鉄道を応援するため公募社長の鉄道4社が共同で復興祈念切符を販売します。

復興祈念切符の概要:
若桜鉄道、いすみ鉄道、ひたちなか海浜鉄道、由利高原鉄道の縁起が良い駅名の入場券に、南阿蘇鉄道の全区間の乗車券をセットにしたもので、5両編成の列車をモチーフに、それぞれの鉄道が手をつないでいるイメージのデザインです。
発売日:4月29日
発売箇所:若桜鉄道(若桜駅)、ひたちなか海浜鉄道(那珂湊駅)、由利高原鉄道(矢島駅・前郷駅・羽後本荘駅)、いすみ鉄道(大多喜駅・国吉駅・大原駅)
価格:1部1,000円(税込)
うち700円が南阿蘇鉄道への支援に充てられます。このほか、販売箇所で寄付も承ります。
http://wakatetu.com/press/20160425/

========================================================
4月29日より 大阪(なんばOCAT)ー若桜間がなんと 1,600円!
大阪、宝塚IC、西宮北IC 利用可能な高速バスが半額に!

乗車期間:平成28年4月29日ー平成29年3月31日まで
日本交通高速バスが若桜町の助成を受けて、なんと半額の1,600円になります。3列シート、コンセント付き、トイレ装備の快適なバスもあります。
行きやすくなった分、ぜひ鳥取にご一泊くださいね!
※若桜を乗り越すと通常料金となりますのでご注意ください

大阪・兵庫 → 若桜
なんばOCAT→宝塚IC→西宮北IC→ 若桜
66便 12:00 →12:23 →12:33 → 14:48
36便 16:00 →16:23 →16:33 → 18:48

若桜 → 兵庫・大阪
若桜 →西宮北IC→宝塚IC →なんばOCAT
65便 10:17 → 12:32 →12:42 →13:05
39便 17:17 → 19:32 →19:42 →20:05

詳細・予約はこちら
http://www.nihonkotsu.co.jp/information/wakasasen/hangaku_wakasa_nakahara.html

========================================================
若桜谷観光号、車内販売を定期化

これまで不定期に実施されていた観光列車の試食販売を、毎月第2・第4日曜日に定期化します。
メンバーは八頭町観光協会の職員と、若桜鉄道もりあげ隊(八頭町民有志)の方々です。
なんと、山陰では唯一の車内販売!しかも試食付き!!
絶妙なトークで試食をお勧めすると笑顔の花が咲き、売り上げも上々です。
車内販売実施日 5月1日、3日、8日、22日

========================================================
求人のお知らせ

若桜鉄道では、経理と庶務で働かれる方を募集しております。ぜひご検討いただけますと幸いです。
経理担当 https://goo.gl/hjSsB3
庶務担当 https://goo.gl/jGfUy1

========================================================
5月、6月のSL展示運転

若桜駅構内のSL展示運転
(展示運転 トロッコ乗車、転車台体験など)
5月3日、4日、8日、22日
6月12日、26日

SL運行時間 1回目11:00 2回目13:30  3回目15:15
機関車の整備状態により時間が変更となる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
http://www.infosakyu.ne.jp/wakatetu/karenda.html

========================================================
5月1日(日) 恋の日特別企画に若桜鉄道も参加。若桜駅のSLがピンクに!(8日間限定)

Why Pink?
http://www.tottori-inaba.jp/51/about/

5月1日はイベントが11時より若桜駅にて開催されます
お問い合わせ先・イベントスケジュール
http://www.tottori-inaba.jp/51/event/#schedule

5月1日(日)ー8日(日) 若桜駅構内に展示されます
5月3日, 4日、8日はトロッコ乗車もできます。期間終了後、SLは黒色に戻ります。
http://www.tottori-inaba.jp/51/

========================================================
5月3日は 350年の歴史をもつ若桜神社大祭

前日の2日には宵宮にあたる夕祭が執り行われ獅子舞やお神輿が町内を賑やかに練り歩き、浦安の舞も披露されます。大祭のクライマックスは200余段ある若桜神社の石段を3体の神輿が一気に駆け登る!2年に1度だけの大祭です。お見逃しなく!

今年のチラシ
http://kanko.town.wakasa.tottori.jp/news/2016/04/post-59.html

祭りの紹介
http://kanko.town.wakasa.tottori.jp/event/taisai/

========================================================
鉄道利用者も使えるライダーハウス、Base8823オープン

隼駅から徒歩10分、気軽に泊まれる洒落たライダーハウスがオープンしました。
地域の若者たちが頑張って作り、運営しています。応援も兼ねてぜひ泊まってください!
http://torikumi.co.jp/base8823/

========================================================
5月1日 隼駅から観光施設を巡る無料シャトルタクシーの試験運行開始!

運行期間:5月1日から10月30日までの日曜・祝日
観光シーズンを迎え、隼・大江地域の各観光施設を巡回する無料シャトルタクシーの試験運行を八頭町が実施します。タクシーは10人乗り。
「日本一おいしい」と評判のパンケーキや、巨大なスイーツ店舗「ビレッジ」が開店し注目の大江ノ郷、竹林と広い芝生やバンガローなどがある竹林公園を巡ります。
若桜鉄道と接続しますので、ぜひご利用ください。

【巡回コース】
郡家駅発 ⇒大江ノ郷  ⇒竹林公園  ⇒隼 駅   ⇒ 郡家駅着
10:10 発 →10:30   →10:50  →11:00   →11:10着
11:30 発 →11:50   →12:10  →12:20   →12:30着
12:40 発 →13:00   →13:20  →13:30   →13:40着
14:40 発 →15:00   →15:20  →15:30   →15:40着

詳細:
http://www.town.yazu.tottori.jp/item/5789.htm#itemid5789

大江ノ郷 http://www.oenosato.com/coco_top.html
竹林公園 http://www.town.yazu.tottori.jp/2162.htm
隼駅 http://www.tottori-inaba.jp/new-tokusyu/hayabusa/

========================================================
5月28日は 不動山岩屋堂 開山1210年祭

護摩法要に、火渡り体験、普段は入れない洞窟に建てられたお堂の御本尊もご開帳されます。
10:45鳥取発の若桜谷観光号に乗って若桜駅に行けば、シャトルバスに接続します

日ノ丸旅行センターさんのパッケージツアーもあります。
お問い合わせ:http://www.hinomaru-sangyo.co.jp/kankou/form/

========================================================
5月16日(月)「公共交通不便地域で『くらしの足』を地域自ら確保する方法」
地域公共交通の再編・改善の第一人者である加藤博和先生がセミナーを開催されます。

10:00-17:00
名古屋大学東山キャンパスES総合館1階 ESホール(地下鉄名城線名古屋大学駅徒歩3分)
※詳細・申し込み
http://orient.genv.nagoya-u.ac.jp/kato/seminar.htm

========================================================
2月15日りシンポジウム資料ダウンロード

「交通事業者」が仕掛ける観光・地域づくりシンポジウム
抄訳や講演資料はこちらよりダウンロードいただけます。
http://wakatetu.com/item/0215/

========================================================
若桜鉄道facebookページ。5700いいねを越えました!
https://www.facebook.com/wakatetu

========================================================

東神奈川駅。最近、にわかに大船軒の売店ができたのだ。いいぞ、これで東神奈川から電車に乗る時も、駅弁が買えるのだ。名物は「鰺の押し寿司」である。東神奈川は海が近いから、鰺の駅弁は良い感じ、だと思う。
 いつ、オープンしたのか解らないので、グーグルでも、ニフティ経由の新聞記事横断検索でも調べてみたけれど、調べがつかない。ニュースバリューが無いのだろうか?
 いつオープンしたのか?何故、いま、通勤利用の駅に進出したのか?そんなことを訊いて、記事にしてくれれば、少なくとも、「撮り鉄の無法ぶり」の報道より、読みたくなる、読んで良かったなと思える記事になる、と思うのだがどうか。
大船軒
zenpou02.jpg

取り壊しか、保存かで揉めた横浜の赤煉瓦倉庫の保存が決定した時は嬉しかった。何か、特別な意識があったわけではないけれど、地元に住むものとして、誇りにできる建物であったし、あれだけのものを、保存できるのに、壊してはいけないと思っていたから。
 今、あの2棟の倉庫は立派にランドマークとなっている。あの倉庫が建つ新港地区は、昔はなんとなく暗い雰囲気があったから、観光客が押し寄せているいまは、180度の変わりっぷりである。ただ、建物の中に入っているのが、ほとんどすべて商業施設となってしまっていることには、まだ割り切れないでいる。仕方ないのだろうけれど。

 去年のちょうど今頃は、山形と秋田を回っていた。取材先にずいぶん無理を言って日程を調整していただき、その途中に寄ったのが、写真の善宝寺鉄道記念館。
 
 この施設が開館したのを知ったときには、「何故、こんな場所に鉄道の記念館を作るのだろう?」と不思議でならなかったが、現地を訪れて理解できた。駅施設に隣接する善宝寺に、結構な参拝客があるのだ。ただ、お寺に来る「普通の観光客」にとっては、無くなってしまった鉄道の記念館など、それほど面白いものではないということだろう。せっかくの記念館も90年代の終わりには閉館となってしまった。それでも20年は開かれていたのだから、よくやったということなのだろうか。

 去年の時点でも、もうここまで荒廃している。現状は知らないけれど、おそらく、この頃に加えて1年分の荒廃が進んでいるのだろうと思う。

 これほど荒れてしまうのであれば、最初から記念館などにしなければ良かったのか、それとも一度は記念館が開かれたことを、素晴らしいと評価するべきなのだろうか。素晴らしいと言えるかどうかはともかく、そこに行いがあったことは良かったのだと思う。少なくとも、何もしないよりは100倍くらい。0に100を掛けても0にしかならないとは、言わない。

 そういえば、この少し以前に訪ねたことのある、津軽中里にも小さな博物館があって、「教職に落ちたもので、ここに来ました」と笑いながら、学芸員さんが頑張っていた。帰りの津軽鉄道の車内でアテンダントのおばちゃんに訊いた話では、「あの方が来ただけで、津軽中里が変わったんです」とのこと。

 芽吹きはどこにでもある。確かに最初は小さいものでしかないけれど。


最近2回続けて,銚子電気鉄道に取材に出かけました。経営的には相変わらずなのだそうですけれど,とにかく,そのような中で新しい試みが始められていると訊いてきました。鉄道界が,何か現状維持の空気に浸りきっている感がある中で,小さな芽吹きを見つけるのは嬉しいものです。
 写真は笠上黒生の側線。今は朽ち果てた姿になってはいるけれど,会社はちゃんとその存在意義を認めていて,将来的には有効活用の実現に期待したいところです。「澪つくし号」の復帰は,さすがに無理でしょうが。
 こんな話を知ると,また一つ好きな路線が増えてしまいますけれど,自分が好きだといえる路線は,いくつあったって良いものです,よね?

tyousi02.jpg


 
 山木康世さんのコンサートが終わり、一度松本駅近くのビジネスホテルに戻って、それから夕食へ。こういう時、下戸はつまらないだろうって、よく言われます。この日も、夜の松本をさんざん歩いて、けれども、昼間のうちに目星をつけていた洋食屋さん2~3軒がみな閉まっていたので、はるか昔に一度入ったことのある中華屋さんで、定食を食べておしまい。それでも、このスタイルが、下戸にとっては当たり前なので、つまらないということはありません。帰りの時間を何も気にすることなく、夜の町を散歩できるのは良いものです。お酒が入っていないから、考えごともできるしね。

 翌日は、篠ノ井線に乗って長野に出て、長野電鉄の特急に乗車。実は、これも今回の旅の目的の一つでした。長野電鉄では、いま、元・小田急の特急車と、元・JR253系(旧・成田エクスプレス)という2種類の特急用車両を運転しているのですが、それが長野では、どのように乗られているのかを見ておこうと思ったのです。地方私鉄が、他社の特急車を導入すると、それを「持てあましてしまう」ことが時々あるのです。そいうことがないかどうか。

 ちょっと驚いたのですが、長野電鉄にやってきた、元・小田急のパノラマカーは、見事に満員でした。日曜の朝というお客さんが多いであろう時間であることを差し引いても、たいしたものだと思います。先行する列車が、まだ長野駅に止まっていても、その次に発車する特急に、お客さんがどんどんと乗り始め、特に先頭の展望席はすぐに満員となりました。発車間際には中間の車両も満員です。
panorama.jpg

 須坂を経由して、小布施で下車。帰路には元・253系に乗ろうと決めていたので、それまでの時間に、小布施にある美術館で北斎の作品を見ることに決めていました。
 やはり、印象的だったのは、神奈川沖の荒波越しに富士が見えている作品で、解説では、この作品がちょうど今の横浜の少し沖合の場所が舞台になっていると示されていました。

 面白く感じたのは、荒波が、ハワイのサーファーのメッカのような波として描かれているのには誇張があるとしても、神奈川沖からであれば、船にでも乗っていなければ、波の向こうには富士は見えないというアングルのデフォルメがあることと、神奈川の側から見るのであれば、富士の前には丹沢山塊が衝立のように立っているのに、それがまるで描かれていないということに、改めて気づかされたことでした。もちろん、絵画ですから、これらのデフォルメ、省略は、作品の純度を高める当然の手段として認められていますし、もし「神奈川沖」の富士の作品の中に、丹沢が描かれていたら、この作品は歴史的名画とはならなかったかもしれません。
芸術作品とはいかにあるべきかについて、色々と考えることができる小布施探訪となりました。
The_Great_Wave_off_Kanagawa.jpg


 旅行紹介サイト「たびねす」向けに執筆した『ミシュランにも登場!「新交通ゆりかもめ」で東京の絶景を楽しもう』が掲載されました.
東京のウォーターフロントを走る新交通システム「ゆりかもめ」の魅力を紹介しています。
http://guide.travel.co.jp/article/17699/

daiba05.jpg



新キャラクターは「バスのバーティー」
きかんしゃトーマス号、ジェームス号との夢の共演が実現!!


大井川鐵道(静岡県島田市)では 6 月 11 日(土)より 2016 年、きかんしゃトーマス号・ジェームス号の運転を開始致します。なお、以前より告知致しておりました、本年の新キャラクターが、「バスのバーティー」に決定いたしましたのでお伝えいたします。 大井川鐵道では 2014 年、2015 年と毎年、鉄道車両に関する新キャラクターを登場させましたが、今年は初の自動車キャラクターです。「バスのバーティー」が加わり、今年はさらにパワーアップした『きかんしゃトーマス』 の世界をお楽しみいただけます。また、きかんしゃトーマス号、ジェームス号の通常乗車抽選予約も再開します。先の先行抽選乗車受付の申込みをのがしてしまったとがっかりしているみなさん! ご乗車のチャンスはまだまだありますよ。詳細は以下のとおりです。

1. 新キャラクター「バスのバーティー」について
◎トーマスと仲良し。トーマスの支線のそばの道路を走っている赤色のバス。
◎お客様をソドー鉄道の駅まで運ぶのが仕事。
◎トーマスのことをからかって、競走したことが ある。
◎雪で立ち往生したトーマスを助けたことがある。

2.「バーティー」の運転概容
運転区間 新金谷駅前⇔千頭駅前を予定。※大井川沿いの道路を往復運転予定。登場予定時期 2016(平成 28)年 6 月~7 月
※営業運転は 7 月から開始予定 乗車定員 1 便あたり 16 名 申込方法 抽選申込方式で実施予定。

お問い合わせ
大鉄観光 フレンドツアーセンター ℡ 0547-46-3134 (平日 9 時 00 分~17 時 30 分、土曜日は 9 時 00 分~16 時 30 分 日・祝日は休み)

3. これまで大井川鐵道に登場したトーマスの仲間たち
2014 年 トーマス、ヒロ、ラスティー 2015 年 トーマス、ヒロ、ラスティー、パーシー、ジェームス 2016 年 トーマス、ヒロ、ラスティー、パーシー、ジェームス、New! バーティー
「バスのバーティー」への具体的な乗車申込手続等は大井川鐵道公式ホームページ(http://oigawa-railway.co.jp)や 公式 SNS アカウントなどでお知らせいたします

そして、きかんしゃトーマス号・ジェームス号の片道乗車チケットを取り扱う「通常抽選受付」 が4/18(月)12:00より、ローソンチケットにてスタートしました。

4. きかんしゃトーマス号、ジェームス号の通常抽選受付予約について
※抽選受付はローソンチケットにて実施しています。 URL▶ http://l-tike.com/event/Thomas ※お申込みにはローソンチケットへの無料会員登録が必要です。※お一人様一回限り、最大 8 枚まで申込み可能。

5. 乗車チケットについて
チケット名  = 片道乗車 チケット
列車      = トーマス号・ ジェームス号
チケット内容 = トーマス料金またはジェームス料金 + 片道乗車運賃 (新金谷―千頭)
運転区間   = 新金谷→千頭 または 千頭→新金谷 (片道乗車)
備考      = トーマスフェアへの入場は別途 小学生以上 500 円が必要です。

6. 抽選受付スケジュール
方式     = 通常 抽選受付
運転日 6 月・7 月 乗車分 = 受付開始4 月 18 日 12 時 00 分 受付終了4 月 25 日 23 時 59 分
8 月 乗車分   = 受付開始5 月 23 日 12 時 00 分 受付終了5 月 30 日 23 時 59 分
9 月・10 月 乗車分 = 受付開始6 月 27 日 12 時 00 分 受付終了 7 月 4 日 23 時 59 分
取り扱い商品 = 片道乗車チケット
料金     = 大人 1 名 2,720 円 小人 1 名 1,360 円
決済方法   = クレジットカード または コンビニ店頭払い
※通常抽選受付は受付状況により 2 次・3 次抽選を実施予定です。一度落選されても、チャンスは残っています!

7. きかんしゃトーマス号・ジェームス号 運転概容
運転日 2016(平成 28)年 6 月 11 日(土)~10 月 10 日(月)までののべ 77 日間
運転区間 新金谷(静岡県島田市)⇔千頭(静岡県川根本町) ※片道距離 37.2 キロ

運転区間
トーマス号・ジェームス号 いずれかのみの運転日
新金谷発 10 時 38 分 → 11 時 51 分 千頭着 千頭発 14 時 10 分 → 15 時 27 分 新金谷着

トーマス号・ ジェームス号 両方の運転日
トーマス号
新金谷発 10 時 38 分 → 11 時 51 分 千頭着 千頭発 14 時 10 分 → 15 時 27 分 新金谷着
ジェームス号
新金谷発 10 時 00 分 → 11 時 13 分 千頭着 千頭発 13 時 39 分 → 14 時 53 分 新金谷着

8. お客様からのお問い合わせ先
チケット販売について ローソンチケット
お問い合わせダイヤル 0570-000-407 受付/10 時 00 分~20 時 00 分
列車運行について 大井川鐵道㈱ 営業部 0547-45-4112 受付/9 時 00 分~17 時 00 分

 ナワテ通りからは女鳥羽川を挟んだ対岸にある「女鳥羽そば」は、学生時代に松本に初めて来た時にも寄った店でした。学生にとっては少し敷居が高いくらいの店でしたが、それでも寄ってみたというのは、美味しいものを食べたいという気持ちがあったことと、あとは運なのかもしれません。写真は、今回も頂いた看板メニューの「三重ね蕎麦」で、名前の通り、3段重ねで、ざる、とろろ、茶蕎麦という、それぞれ異なった風味が楽しめます。

接客をしている女性(女将さん?)は、昔と変わらず、凛とした美しさを湛えている方ですが、髪がだいぶ白くなってきました。
お勘定を払う際に
「僕、このお店に初めて来たのは学生時代のことです。だから、もう40年になる」と言ったら、
「そういえば、いらしてましたね」と。
「え?いえいえ。数年に一回ですから」と言うと、
「また、お出かけの時にいらして下さい」と、仰ってくれました。
実は、この会話って、結構もの凄い。なぜかというと、曲がりなりにも、同じ店に40年通わなければ、できない会話なのだから。
「若者よ。悔しかったら、歳を取ってみろ」などと思いながら、店を出ました。

metoba.jpg



また遅くなってしまいました。すみません。4月14日発の、大井川鐵道のプレスリリースです。

--------------------
掛川花鳥園のペンギンとフクロウが SL に!!
4/24(日)は「SL ペンギンとフクロウ列車」。車内での記念撮影会(予約制)も開催します.

大井川鐵道(静岡県島田市)の SL 列車に掛川花鳥園(静岡県掛川市)で生活しているペンギンとフクロウが乗車し、 みなさんと記念撮影をすることになりました。車内で待機するのは特別連結された全国でも珍しい荷物・客車合造 車「オハニ 36 7」です。なお、記念撮影に参加できるのは事前予約の 40 組だけ。ペンギン、フクロウが SL 列車に 乗るなどというのはいまだかつて聞いたことがありません。鉄道も好きだけど動物も大好きというみなさん。ふるって のご参加をお待ちしております。千頭駅では参加無料のふれあいタイムもあります。詳細は以下のとおりです。

1.運転概要 乗車日 2016(平成 28)年 4 月 24 日(日) 運転区間 運転時間 新金谷駅発 11 時 52 分 千頭駅着 13 時 09 分 千頭駅発 14 時 53 分 新金谷駅着 16 時 09 分

募集定員
新金谷駅発、千頭駅発ともに各便限定 20 組 <事前予約制です> 1 組の写真撮影時間はおよそ 2 分~3 分です

料金
動物との写真撮影料金:1 組あたり 1,500 円(写真屋さん撮影のおみやげ写真 1 枚付き) ※もちろんお手持ちカメラや携帯電話での撮影 OK です! ※SL 乗車料金は別途必要です。 新金谷~千頭(片道) 大人 1 名 2,520 円 小人 1 名 1,260 円

客車
動物たちとの写真撮影スペースは荷物車・客車合造車のオハニ 36 7。貴重な客車の中にフクロ ウとペンギンがいる、不思議な空間で写真撮影をお楽しみいただけます。

2.申込方法
受付方法
大井川鐵道公式ホームページのペンギンとフクロウ列車のページにある事前申込みフォーム http://bit.ly/1RWJb1i よりお願いいたします。 ※定員になりしだい締め切ります。 ※ペンギン列車撮影のご予約を承り次第、SL 列車の座席も同時にご用意させていただきます。 問い合せ 大井川鐵道 営業部 電話:0547-45-4112 (受付 / 9 時 00 分~17 時 00 分)

3. 大鉄にやってくる動物たち
< ケープペンギンのゆず > 男の子。10 歳。南アフリカ ケープタウンを中心に生 息するケープペンギンです。掛川花鳥園では出張担 当、同園の顔として活躍中。頭のくせ毛がかわいら しいと評判です。
< ミナミアフリカオオコノハズクのポポ > 男の子。12 歳。サハラ砂漠以南(主に南アフリカ)に 生息するミナミアフリカオオコノハズク。体のわりに 目が大きく、敵を警戒するときは羽を畳んで細く、威 嚇するときは羽を広げて体を大きく見せる。 この姿 が以前TVで紹介されて話題になりました。

----------------------

SL列車を、移動動物園のように仕立てた興味深い企画です。
まだ間に合うかな?是非、ご参加を!