こちらは、昨日、フェイスブックの方にアップした記事ですが、ブログでも拡散します。名古屋、大阪の方。是非、会場へ。

---------------------------------------------

清水薫さんの写真展、春夏秋冬「鉄路の四季」に行ってまいりました。

会場で、清水さんともお会いでき、記念写真をお願いしました。
いつもニコニコされている清水さんですので、なんとなくこちらも、ふんわりした気持ちになって写真に接してしまい勝ちなのですが、やはり、オリジナルの写真を目の当たりにしますと、凄い迫力です。まさに、居合い抜きのような凄みを感じさせてくれる作品ばかりで、私が写真学生だった時代にさんざん教えられた「写真はオリジナルを見なければ駄目だ」ということを、改めて思い知らされました。
東京での展示会は28日までで終了してしまいましたが、このあと名古屋展が、7月3日~9日に、大阪展が、10月16~22日に、それぞれ富士フイルムフォトサロンで開催されますので、鉄道写真に興味のある方は、是非会場に足を運んでみて下さい。
鉄道写真への思いを新たにすること、請け合いです。

写真
スポンサーサイト

鳥取県の第三セクター鉄道、若桜鉄道から、5月の便りを頂きましたので、こちらにも紹介させて頂きます。
若桜鉄道は短い路線ではありますけれど、沿線には純日本的な、落ち着いたたたずまいの里山の風景が残されています。是非、一度、足を運んでみて下さい。

キキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキ



若桜谷は初夏の気候となり、川上側から田植えが始まりました。東西に伸びる谷に夕陽が沈む頃、稲田は水鏡となり山は輝き若桜鉄道もオレンジ色に染まります。穏やかで静かで少し神秘的な若桜谷にぜひお越し下さい。

--------------------------------------------------------
5月31日ブライダル列車

「ブライダル列車プロジェクト」さんの主催により、5月31日に若桜駅構内で結婚式が行われブライダル列車が走ります。
このブライダル列車は若桜駅13時18分発の鳥取行に専用車両1両を増結します。
この列車の運転時刻に合わせ、以下の祝福が行われます。沿線の皆様、停車時間は30秒ほどと短いのですが、ぜひ最寄り駅で新郎新婦を祝福していただければ幸いです。
若桜駅(13:18発)でシャンシャン傘踊り(13:00-13:10)
丹比駅(13:26発)で結婚行進曲レコード演奏
八東駅(13:32発)でクラリネットライブ
安部駅(13:36発)でシャンシャン傘踊り
隼駅(13:40発)でHOME8823、風のマルシェさんによる横断幕歓迎
鳥取駅(14:09着)でJR職員によるハンドベル演奏
※団体による貸切行事ですので、結婚式場および専用車両への一般の方の立ち入りはご遠慮ください。
※11:30-13:00 の間、若桜駅SL展示エリアを結婚式に使用するため入構券の取り扱いを停止いたします。

--------------------------------------------------------
5月29日八頭町観光協会 講演

18:00より郡家駅構内「プラットぴあ八頭」にて講演いたします
題名:「観光で八頭・若桜谷を元気にしよう」若桜鉄道 山田社長が描く観光構想
若桜鉄道、因美線、さんさんバス いずれも便利な時間ですので、ぜひ公共交通でお越し下さい。

--------------------------------------------------------
SL走行社会実験の経済波及効果

13,468人のお客様が来場されたSL走行社会実験。その経済効果を調査するために、山陰合同銀行様、鳥取銀行様、鳥取信用金庫様から成る「経済調査班」が大活躍され、入込み客数のカウント、売上金額の聞き込み、消費同行アンケートの収集が行われました。その様子は5月19日朝 NHK「おはようニッポン」でも紹介されました。アンケートのデータ入力と集計も終了し、現在は経済波及効果の算出に入っています。発表まで今しばらくお待ちください。

--------------------------------------------------------
公共交通網形成計画

公共交通が便利であれば通勤通学もしやすくなり人口流出も緩和され、観光も促進され、飲んで帰れるので飲食店にもプラスになる上に地域のまとまりも良くなります。若桜鉄道は列車行き違いの施設が無いため列車本数が増やせずご不便をおかけしており、列車とバスが連携すればより便利で快適な移動を実現でき、観光計画や都市計画と連携する事でさらに効果が上がります。これを実現すべく公共交通網形成計画の策定が検討されています。今後、八頭町・若桜町・鳥取県・中国運輸局ならびに各交通事業様と共に、車を運転できなくても暮らしやすく観光しやすい地域を実現したく思いますので、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------
関西、広島への営業

鳥取県観光連盟が主催された商談会に参加し、関西と広島の旅行会社様と商談をいたしました。「SL走行ニュースで見ました」と声を掛けていただき、若桜鉄道も徐々に知られて来た模様です。新しく作った旅行商品も好評で、早速団体ツアーも入り始めました。しかしながら旅行会社の店頭パンフレットに若桜鉄道の掲載は無く、鳥取県東部の掲載もごく限られています。これからも気を抜かずに営業を続けて参ります。

--------------------------------------------------------
稲門鉄道研究会ご一行様

先週末は早稲田大学OB 稲門鉄道研究会が私を激奨に団体様でお越しになり、貸切列車・トロッコ乗車・12系での食事に加え大量のグッズや切符もお買い上げにされ増収にご協力いただきました。鳥取県で校旗がはためき「早稲田大学校歌」や「紺碧の空」が響き楽しいひとときをご一緒させていただきました。幹事の労をいただいた中村様、ご来線いただいた皆様ありがとうございました。

--------------------------------------------------------
今月も報道を多々頂きました

5月26日 朝日新聞 ひとえきがたり
http://www.asahi.com/articles/DA3S11775299.html
丹比駅の美容室エフが紹介されました

5月23日 日本海新聞
若鉄で走らせて 託された車掌車「ヨ8000形」
http://www.nnn.co.jp/news/150523/20150523048.html

5月19日 静岡新聞、新潟日報など
ひと 鉄道と地域の再生に挑む若桜鉄道の公募社長

鉄道ファン7月号 
http://railf.jp/japan_railfan_magazine/point/651/651-118.html
若桜鉄道「SL走行社会実験」”鳥取県発地方創生号”運行の記録

レイル・マガジン7月号
http://www.rail-magazine.jp/rm/new/
若桜鉄道SL走行社会実験

-----------------------------
終了していますが、主なテレビ放映もご紹介します

5月23日 11:00~11:30山陰中央テレビ(TSK:鳥取・島根)
みんなのニューススペシャル『SLに地域の夢乗せて ~若桜鉄道の挑戦~』
若桜鉄道の特集番組でした。

5月19日朝 5:20-5:25 NHK
「おはようニッポン」地方創生とSL走行社会実験

5月19日 18:57 テレビ東京系列
ウッチャンの旅番組「そうだ旅(どっか)に行こう。」若桜谷観光号や光澤寺の宿坊など

5月19日 18:00 日本海テレビ(鳥取・島根)
「ニュースevery日本海」丹比駅カーネギーホームフェスティバル

5月13日18:15-19:00 CBCテレビ
「イッポウ」四日市あすなろう鉄道設立に伴う上下分離の例で若桜鉄道を紹介

5月2日FNNニュース
若桜鉄道で「謎解き列車」運行、小さな探偵たちが「お宝」探す
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00291628.html

--------------------------------------------------------

5月26日配信のニュースです。

---------------------------------------------------------

大井川鐵道 きかんしゃトーマス号 ジェームス号
二次予約受付についてのお知らせ


大井川鐵道株式会社(本社 静岡県島田市 代表取締役社長 伊藤秀生)で6月7日(日)から運転を開始する「きかんしゃトーマス号」「ジェームス号」ですでに予約を締め切っている運転日について、予約が整理され、空席が出た日については再受付をすることとした。
詳細は以下のとおり。

(すでに予約を締め切っている日で空席が出た日のお知らせ方法および予約方法について)
①再予約の受付は運転日(乗車日)の10日前の14時から9日前の13時まで、一日ごと行います。
②大井川鐵道公式ホームページのトップページ
http://www.oigawa-railway.co.jp/ の大井川鐵道メニュー、空席状況・メール予約をクリック
③空席状況表が表示されるので、ご希望の運転日(乗車日)に空席があるかをチェックする。
http://www.oigawa-railway.co.jp/slyoyaku.htm
④トーマス号、ジェームス号の乗車は大井川鐵道公式ホームページからのメールフォームによる予約申し込みのみとなります。申し込み受付後、申し込み多数の場合は抽選となります。
乗車日(運転日)ごとに受付日、受付時間が異なります。ご注意ください。
http://www.oigawa-railway.co.jp/mailform/sl/images/yoyakukaishibi-thomas.html 
⑤乗車日(運転日)が決まったら、受付日・受付時間内にメール申し込み手続きをしてください。手続きは空席状況表ページの「メール手続き」へのところをクリックしてください。
⑥ページが変わります。きかんしゃトーマス・ジェームス抽選の申し込み手続きにチェックを入れ、メール依頼へをクリックしてください。
http://www.oigawa-railway.co.jp/mailform/sl/f-sl-irai.html 
⑦必要事項を入力後、メール送信をしてください。
⑧抽選結果についての回答は応募締め切り後、おおむね48時間後となります。当選、選外ともにお知らせします。
⑨約人員は14名以下とさせていただきます。
⑩当選は予約申し込み到着順ではありません。

(片道単位の運賃・料金)
新金谷~千頭
大人1名運賃 1,720円 + トーマス・ジェームス料金 1,000円
合計 2,720円
小人1名運賃 860円 + トーマス・ジェームス料金 500円
合計 1,360円
                               

大井川鐵道株式会社 きかんしゃトーマス号・ジェームス号
その他 大井川鐵道 全般に関するお問い合わせ先
大井川鐵道株式会社 営業部 SLセンター
電話  0547-45-4112  FAX  0547-45-4116
大井川鐵道株式会社公式ホームページもご覧くださいhttp://www.oigawa-railway.co.jp

--------------------------------------------------------

本日(24日)は,高校時代からの友人と一緒に,取材も兼ねて,横須賀,久里浜を徘徊。京浜急行の車両基地一般公開にも参加。伺った話では,2万人の来場者があるということで,馬鹿になりません。この話は,また。

一日のシメは,彼がいきつけという久里浜のバーで,イチゴのスムージー(笑)。
お店のマスターはちょっと名の通ったプロのサーファーとのことで,「ブログに載せるなら」と,お店の名の入ったリングをカップに追加してくれましたよ。居心地が良いので,長居してしまいました。「海に浸かっているのは夏の方が楽しいけれど,波が面白いのは冬」なんて話を聞きながら。私からは,撮影法などアドバイス。若い人のしなやかな感性に触れるのは楽しい。
また,行かなきゃ。

kurihama.jpg
zennpouzi_20150523215522fac.jpg
こちらはゴールデンウィーク中に撮影した写真です。
どこでしょう?

こういったクイズは、答えが解る人にはすぐ解り、解らない人には解らないもので、つまりクイズにしてはいけないということなのですが、正解は山形県にある善宝寺鉄道記念館です。現在は閉館となってしまっている施設なので、「善宝寺鉄道記念館跡」というふうに書かれている資料もありますが、1975年3月末まで営業されていた庄内交通湯野浜線の善宝寺駅を記念館とし、やはりここで運転されていたモハ3と共に保存した施設でした。

鉄道記念館というのは、たいがいが人が多く集まる場所に、転用が可能な遊休施設があった際に建てられるものですが、この善宝寺鉄道記念館が建っているのは、大都会ほどには人が集まらない場所でしょうから、以前から、この地に記念館が建てられたことが少しばかり不思議に感じられ、事実、その後に閉館となってしまったわけです。現地の人には思い入れの深い鉄道であっても、やはり記念館の維持には、もっと多くの観光客の来訪が必要だったのでしょう。

不思議、と書きましたけれど、今回、初めて現地を訪れてみて、やっと気がつかされたことがありました。と言いますのは、この記念館のすぐ向かいに、駅の名前にも採られた善宝寺があって、多くの参拝客で賑わっていたということです。なるほど、このように人が集まる場所であれば、記念館を「抱き合わせ」のような形で残し、観光客にまわってもらおうと考えたことも、一つのアイディアであったのだろうと思います。

それでも、結局は記念館を維持することは難しくなったようで、現状では、保存されている車両も、駅施設も痛み、むしろ「荒れている」と形容したくなるほどなのですが、考えてみれば、昔はそれこそ全国に走っていた、写真に写っているような電車も、今はほとんど見ることができなくなりました。それであれば、この施設にしても、もし原状のまま残されていれば、施設の経営的な問題は別として、貴重な存在となっていたに違いありません。

このような施設を、うまく残すことができる方法を,何とかして見つけたいものです。
NPOであるとか、ボランティアであるとかに依存する、というような,これまでの形態とはまったく異なる、新しい方法を見つけることができれば。
鉄道に限らず、様々な文化遺産の保存ができるようになれば、私たちの暮らしがもっと豊かになるであろうことは,間違いないように思います。



大井川鐵道5月22日配信のプレスリリースです。

----------------------------------------

おかげさまで大井川鐵道株式会社 創立90周年
 記念ピンバッジセット発売


大井川鐵道株式会社(本社 静岡県島田市 代表取締役社長 伊藤秀生)では会社創立90周年を記念して、現在、営業用として稼働中の蒸気機関車と車両ナンバープレートをデザインしたピンバッジを発売している。詳細は以下のとおり。

商品名   大井川鐵道 創立90周年 記念ピンバッジコレクション
サイズ   縦 10ミリ~15ミリ 横 35ミリ程度
内容    現在、大井川鐵道で営業用に稼働している蒸気機関車4両のサイドビュー、ナンバープレートをデザインしました。木枠入りです。
発売単価  5,500円(消費税ふくむ)
 イメージ写真があります。ご希望の方はお知らせください。

販売について
(インターネット販売)
大井川鐵道㈱の公式ホームページ  http://www.oigawa-railway.co.jp  のトップページにあるメニュー 「オリジナルSLグッズ」よりオンラインショップに入って購入に進んでください。
(店頭販売)
新金谷駅前プラザロコ売店で発売しています。

販売担当部署  大鉄商事㈱  担当 小左(おさ)
        電話 0547-45-2604  FAX 0547-45-2610

大井川鐵道から : 
(大井川鐵道の歴史について簡単に)
1925(大正14)年3月10日、木材・電源開発資材の輸送を主目的に創立。1931(昭和6)年12月1日、金谷~千頭の本線が全通。1959(昭和34)年8月1日には井川線(千頭~井川)の運営を開始した。1976(昭和51)年7月9日からは現在、主力となっているSL列車の運転をはじめ、現在に至っている。

----------------------------------------


ooigaawa01.jpg

昨日、20日は、取材で鎌倉方面に出かけました。とはいっても、写真を数点撮ればよいだけのもので、昼食をかねてのお出かけです。
横浜の自宅から、クルマ利用で横浜横須賀道路に乗り、南へ。朝比奈のICで道路を下りるか、逗子で下りるか迷ったのですが、海沿いを走ってみたくなり、逗子経由にしました。しかし、10時過ぎの出発ではさすがに遅く、国道134号線は渋滞が始まっていました。家から逗子のICまでとの所要時間とさして変わらないのではないかなと思えるような時間をかけ、ようやく材木座を超えて、七里ヶ浜へ。

海岸沿いの駐車場が空いていたので、クルマを入れ,そこから目的地までは歩くことにします。駐車場を探してグルグル回るのもストレスが大きいものです。駐車場の周辺は、もう多くのサーファーが、上半身裸で歩いています。もう、夏が始まっているのですね。

撮影を済ませ、せっかくここまで来たのだから、少しだけ江ノ電の撮影もして帰路へ。
本当は、撮影を続けたいところですが、何しろ暑い。バテバテになってしまうと、帰宅してから原稿を書く気力が失せてしまうと思い、早めの退散です。でも実のことを言えば、これだけでも結構バテてしまい、帰宅後もほとんど執筆はできませんでした。もう少し、身体を鍛えなければいけません。

ラジオでは沖縄地方の梅雨入りを伝えてしました。これから夏が始まります。
今年は、少しは外出をしよ~っと。

eno1.jpg
eno2.jpg
eno3.jpg

引き続き5月16日発表のプレスリリースです。

----------------------------------------


大井川鐵道株式会社(本社 静岡県島田市)の関連会社 大鉄商事株式会社は来る6月7日(日)より走行を開始する「きかんしゃトーマス号」に先立ち、関連商品の発売を行っている。
(表記は商品名、内容量、消費税を含む販売額の順)
① トーマスプリントクッキー  大 18枚入り 1,080円
                小 10枚入り  710円
② きかんしゃトーマスチョコ&カスタードカステラ焼
                  12個入り  810円
③ きかんしゃトーマス バウムクーヘン
                  12個入り  760円
④ トーマス機関車に乗ってきました(コルネットロール)
                大  24本入り  1,080円
                小  12本入り   650円
販売しているところ
大井川鐵道SL列車車内、(運転が始まると)きかんしゃトーマス号、ジェームス号の車内
大井川鐵道主要駅(金谷・新金谷・千頭)売店、新金谷駅前プラザロコ売店など
商品販売担当部署
大鉄商事株式会社(電話 0547-45-2230 FAX 0547-45―4116)

<大井川鐵道からのひとこと>
 きかんしゃトーマス号、ジェームス号の登場までもう少し。上記のトーマス関連商品を食べて、まもなく登場するトーマス、ジェームスへの思いをふくらめよう。
 現在、千頭駅に展示中のパーシー、ヒロを見たあとのおみやげにどうぞ。
 商品を代表して「きかんしゃトーマス バウムクーヘン」の写真があります。ご希望の場合はお知らせください。

------------------------------------------

5月15日配信のプレス発表です。
拡散が遅くなりすみません。

---------------------------------------------------

大井川鐵道公式ホームページ スマホサイト スタート


大井川鐵道株式会社(本社 静岡県島田市 代表取締役社長 伊藤秀生)ではホームページの運営をパソコン版でのみ行っていたが、平成27年5月15日(金)よりスマートフォンでも対応できるページをスタートさせました。

大井川鐵道様スマホサイト
http://www.oigawa-railway.co.jp/smp/index.html

まもなくはじまる「きかんしゃトーマス関連の専用ページ」も作りました。
http://www.oigawa-railway.co.jp/smp/thomas/

これを機会に大井川鐵道のホームページをPC版、スマホ版ともご利用いただきますようお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------



これは昨晩のこと。駅前の中華料理店で夕食を摂っていると、私の席の向かいの小上がりに座っている小さな女の子が、「たまごを、ぱっか~ん」と、独り言を始めました。小さな可愛い声なので耳障りにはならないのですが、卵割りは延々と続きます。「たまごを、ぱっか~ん。たまごをぱっか~ん」。
かれこれ、30個くらいは割ったかもしれません。

私はといえば、定食のデザートの杏仁豆腐を食べ終え、お勘定です。
家に帰って校正をチェックしなければなりません。昼でも夜でも仕事があるのが、私の商売です。ありがたいことです。

女の子の近くを通りかかったとき、卵割りは終わっていました。
「まぜまぜまぜまぜ」と言ってから、「はい、どうぞ」と、隣りに座っているお母さんに、空のお皿を渡していました。