FC2ブログ
今晩は博多泊まりです。写真などをアップしなければ、その証拠がありませんが(笑)、駅から徒歩5分ほどの所にあるビジネスホテルにいます。

横浜からは当然、新幹線を使用しての移動でした。家を16時ちょうどに出て、ホテルには22時着。ぴったり6時間ですね。飛行機を利用しても、家からホテルまでであれば、それくらいはかかるはずで(家から空港まで1時間半、少し余裕を見ることが必要ですから空港で1時間の待ちがあり、飛んでいる時間が1時間半、荷物を受け取って空港の駅までが1時間、そこからホテルまで1時間とすれば、合計で6時間になります)、何故、みんな、あれほどまでに飛行機を使いたがるのだろう?新幹線の場合は、乗ってしまえば眠ろうが、本を読もうが自由ですし、なんであれば日本刀だって運べます。今回は、私は車内で仕事をしていたので、「のぞみ」にもっとゆっくり走って欲しいと思ったほどでした。幸い、新山口あたりで仕事が一段落しましたが。

昔は、九州といえば、夜行列車などに乗り、それこそ苦労を重ねてたどり着くところでしたから、趣のないことはいちぢるしいのですが、ともあれ新幹線でも、それくらいの速達性は備えており、これからも、東海道、山陽筋であれば、私は鹿児島であれ、新幹線で行くつもりです。

ホテルに着くなり、ちょっと眠るつもりで0時20分まで眠り続けてしまいましたが、ホテルから東京にファクスを送り、ホテルの向かいのファミリーマートで、コーヒーとコロッケ一個を購入して、「あんまり体にはよくないのかなあ、でも、そういうものほど美味しいし」などと思いながら、それらのものを口にして、このブログを書いたのであります。これが現代の旅情。

明日も早いので、お風呂に少し浸かってから眠りましょう。明日の取材が終われば、当然、新幹線で帰宅です。車内で本も読みたいのですが(書き手にとって、読書は自分の指針を決定する重要な作業であります)、まあ、明日の車内も仕事かなあ。自分で選んでやっている仕事なのですから、喜んでやらなければ、バチが当たるというものです。


Eiji Ikeguchi

バナーを作成


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト