こちらは昨日のランチ。京浜急行井土ヶ谷駅近くの「Ma」のランチです。840円だったかな。

ma.jpg

ローストビーフとロースとポークの盛り合わせ野菜添え。サラダ、スープ、コーヒー付き。
野菜の下に肉が敷き詰めてあって、それはボリュームがありました。もちろん、最高に美味。自信を持ってお薦めの一軒です。この食事は、ランチタイムが終わる寸前に食べたこともあり、そのあとの仕事でちょっと気持ちが張ったこともあって、夕ご飯は食べず終い。

そのままきょうの昼間まで、何も食べる気持ちになれず、とにかく食べなきゃと思い、昼食はカレー。自作の作り置き。煮物は火を通すごとに味が深まってゆくのが、文字通り妙味です。

さて、夕食はというと、昨日の仕事の帰りにスーパーでサンマを1匹購入してあったので、サンマの炊き込みご飯を作ってみました。でも、大失敗。出汁の量を間違え、一口食べる分には美味しくても、お茶碗一杯が精一杯。サンマだけつまみ、残りは処分。本当にすみません。

でも、早い時間に食したこともあって、今、空腹。昨日の仕事の疲労がようやく回復してきたということでしょうか。次の仕事の依頼が一つ来たから、それが即効薬だったかな。

これから夜食にうどんを作ります。これは絶対に美味しく作れる自信あり。昨日のローストビーフも美味しかったのだけれど、きっとうどんも同じくらい美味しいはず。

まったく、フリーランスというのは、仕事の流れも、食事も滅茶苦茶で、でも、こんな毎日も楽しいと言えば楽しいものです。大変といえば、大変ですけれどね。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
仕事の合間の気持ち休めに、温泉宿のプラキットを組む。とはいってもこの製品、すでに塗装も済んでいて、壁と屋根をはめ込むだけという簡単な代物。でも、結構、よく出来ている。このあと、手すりをはめたり、ステッカーを貼ったりしてゆくわけだけれど、きょうはこれでおしまい。

あぁ。たまには温泉とか、行ってみたいなあ。

model01.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

昨晩は、夕食のついでに、横浜港のあたりで何枚か、写真を撮りました。
フェイスブックにアップすると、さっそく編集さんが「ほっほー、余裕がありますなあ」とのコメント。
いいから早く仕事をしなさいという意味です。

ううう…。

土曜日は私の誕生日でした。たくさんの人がコメントをくれ(フェイスブックだと、広く誕生日が公表されてしまうのですね)、まあ、皆さん、「おめでとう」の一言の次のワンセンテンスに面白みがあって、年賀状を見ているような気分にもなりました。

彼の編集さんからも、ちゃんとコメントがありました。フェイスブック覗いているヒマがあるなら仕事しなさい、と言いたいところなのですが、そこはお互い様であります。

お互い様…。
みな、こうやって齢を重ねてゆくということでしょうか。
ま。とにかく、少しでも楽しみましょう。同じ1回だけの人生なのだから。


minato01.jpg


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



取材で、人吉と吉松を往復して、こちらは、吉松駅で買った駅弁です。ちゃんとホームに立ち売りの人がいました。たしか650円。なんという名前の駅弁だったのかな、と思って掛け紙の写真を見たら、「御弁当」とありました。

でも、この御弁当を食べている時、すごく懐かしい気持ちがして、本当に嬉しい気持ちになりました。こんな幕の内弁当がちゃんとあって、しかも安い値段で売られている。考えてみると、昔の駅弁はほとんどこんなスタイルだった気がします。何かテーマがある駅弁は、むしろ異端で。まあ、そんな背景もあったので、峠の釜めしのようなものが、有名になっていったのでしょうけれど。

昔は、こんなスタイルで、おかずとご飯が2段重ねになったものもありました。そんな駅弁が復活しないかなあ。私は食べに行きます。

makunouchi.jpg



人吉で福井さんにお会いする前に偶然撮ることができた写真です。

8620.jpg

蒸気機関車の生きた姿が撮れて、「偶然」というのも気が引ける話ではあるのですが、ともかく家を朝一番のバスで出て、飛行機に乗り、現地に到着したのが13時30分頃。駅に着くと、離れた場所に建っている機関庫の中で機関車が煙を上げているのが見え、時間をチェックしてみると、SL列車が人吉を出るのはおよそ1時間後のこと。それであれば、福井さんとの待ち合わせ時間前のことであるし、もちろん駅から遠く離れることもできないので、駅の発車を撮影しようということになったわけです。

でも、蒸気機関車というものは、何度見ても良いものですね。汽笛一つを聞いただけでワクワクする。まだ私が中学生、高校生の頃は、地方には蒸気機関車が生き残っていたわけですから、そりゃ夢中になるよなあ、と思いました。夢中になれて良かったとも。もう少し、勉強をしても良かったかなとは、これは強く思いますけれどね(笑)。それは今、挽回しているところでもあるわけです。

本当に、何かに夢中になって、それがはっきりしているわけだから、何十年経っても1枚の写真のことを覚えていれたりする。それはいいことに違いないと思います。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


今回の取材では、2泊3日の行程で、肥薩線の主に人吉と吉松の間を往復しました。
その間には、地元に住むベテラン趣味者の福井さんともお会いすることができ、いろいろと教えを請うこともできました。やっぱり、人と会えるというのは、何にも替えられない財産なのだと思います。

福井さんとは、いろいろな話ができたのですが、そこは鉄道が好きな同士、どうしても昔話も多くなります。
私が「こんなことを言い出されても困るでしょうが、昔のピクトリアルにAさんという方が撮影した、ループの中に枯木が立っている写真が載っていました」と言いましたところ、福井さんもその、たった1枚の写真のことをよく覚えていて、「あの写真は、私も同じアングルで狙いましたよ。ループの中に、枯木が1本だけ立っていたのです。今はもう駄目ですが、昔はループの中にも自由に入れましたから」と、これがまた話の起点となります。

たった1枚の写真のことを覚えている。それも40年前くらいに撮影された写真のことですから、人間に記憶というのは素晴らしいものですね。それから、共通の趣味を持つということも。

これからも、いろいろなことを忘れずにおかなければいけません。たった1本の枯木のことや、駅の風景のことや、とにかく些細なことでも。それがいつか役に立ち、人生の時を楽しいものにしてくれるのですから。





7分間停車。
のんびりした行程は良いものですね。



iPhoneから送信



いま、人吉駅にいます。10時8分だかの、吉松行きの発車を待っているところです。今回は、肥薩線の取材です。私がここに初めて来たのは、高校2年の時で、だからちょうど40年前。もちろんその時は、将来、自分が取材に来ることになるなんて、思ってもみませんでした。
不思議なものです。




iPhoneから送信

晩ご飯が早めだったこともあって、少しお腹が減り、コンビニに出向く。最初は、サンドイッチでも買おうかなと思ったいたのだけれど、生麺タイプのうどん2食分105円というものがあり、これを購入。

家へ帰って、買って来たうどんを3分茹で、つゆは手元にあった即席のもので十分。ネギを刻み、卵を落とし入れる。このとき、つゆが冷めてしまわないように、熱々の状態で食べられるように、これには気を使う。

七味を振りかけて食べる。本当に美味しい。これから寒い冬の夜が何回来ても大丈夫という気持ちになる。よくぞ日本人に生まれけりというやつであるな。まだ1食残っているし、これからしばし創作うどんなんてものも楽しめそうだ。

すぐに思い浮かぶのはキムチうどん、カレーうどんといったところ。おでんのつゆにニンジンを入れて煮込むと最高に美味しくなるのだけれど、そのニンジンも合うかもしれない。凝り過ぎには注意。あくまでも遊びですからね。

今、何時?1時15分過ぎ。さあ、もうひと仕事しよう。
何年ぶりかで、いわゆるGパンを買ってみた。
何年ぶり、などと書くと大袈裟ではあるけれど、事実その通りなのだから仕方ない。
以前から履いていたものもあったし、フリーになってからは特に、仕事でも遊びでも使えるようなものを優先的に買っていた。それに、知っている人はよく知っているはずなのだけれど、あのデニム地というやつは、ひとたび水を吸うと雑巾のようになってしまい、だからアウトドアスポーツには向かないのである。作業着のような趣ではあっても、結局は、お天気の良い日の大工仕事であるとか、庭仕事にしか使えない。

けれども、たまにはと思い購入してみると、これはこれで良いものだと思う。コットンパンツとは違う、バイタリティがあるような気がする。定年後に結局は背広を着ているようなシチュエーションとは別の世界があるような気がする。

これもなかなか良いものだと見直せたので、そのうち、あと2~3本は買ってみてもよいかなとも思っている。
問題は、Gパン、ジーンズが似合う年寄りに、どのようにしてなるか、である。
これが結構難しそうで、さてどうしたものか。面白い課題になってくれた気がしている。