三陸の取材が終わりました。今回は久慈を回ったのですが,元気が戻ったと感じるところ,まだ,これからだと感じるところ半々というのが,正直なところです。

三陸の復興の遅れは,政治主導が後手後手になっていること。つまり,復興計画がまとまらないから,現地の人間が動けないという部分も影響が大きいようです。
その一方で,現地の人たちも,なかなかコンセンサスが得られないという問題があるようです。これだけの大きな災害なのだから,いろいろな意見が出るのは当たり前で,でも,それをどちらかに向かせようとすると,独裁だ,という意見が出るのだとか。

これに対し,今回会った方が,「リーダーシップは必要でしょう。独裁と言われても,緊急事態なのですから」と仰っていたのが印象的でした。意見をまとめる力というのも大切なのでしょうね。

で,その方とは,久慈のイタリアンレストランで,食事をしながらの話となりまして,そのメニューに「リンゴのスープ」というのがありました。リンゴの甘みを活かしたポタージュスープで,楽しい一品でした。
もし,ちゃんとその写真を撮っていれば,違うテイストのブログができたわけですが,すみません。このあたり,どうも,勝負弱いんです。私。

でも,こんなことがあっただけでも,また久慈に行くことが楽しみにできるわけですから,何事も経験ですね。
スポンサーサイト
久慈に来ています。今年3回めの三陸です。

取材を終え、ホテルにチェックインしてベッドに横になるや眠ってしまい、19時に携帯への電話で起こされて、街に出ました。写真は駅前の様子です。

kuji03.jpg

夕食はまたもまたもまたも、ラーメン。だって他に開いていたのは洋菓子屋さんだけだもん。本日の夕食はイチゴのショートケーキとモンブランとペットボトルのお茶でした、とか書けませんって。

食事を終え、駅に帰ります。JRの最終20時16分発の改札中です。写真は、駅舎の中にある立ち食い蕎麦屋さんの様子。賑やかな貼紙の半分くらいは復興を願う寄せ書きでした。大切なのは絆。私たちは、体験から学び、より良い明日を作るために、もっともっと、色々なことを真剣に考えていかなければいけないと感じました。
kuji02.jpg


こちらはホームへ続く通路。
kuji1.jpg


ホームでは気動車が発車待ち。やがて、20時16分にJRの列車が、20分に三陸鉄道の列車が発車し、この駅を出る列車はすべて終了となりました。

kuji04.jpg

まだ、夏空か広がっています。「のぞみ」の車内からは、暑いのかどうか、解らない。






iPhoneから送信
本日から,広島,大阪方面に取材です。
暑いかなあ。たまには荷物なしの旅行もしてみたいものですね。

これさえあれば。
あー、幸せ。






iPhoneから送信


湿原が見える。

山の雑誌の取材も大変なんだろーなー。






iPhoneから送信
004p.jpg


へこたれず、さらに登って、見晴台到着~~~

\(^o^)/

って、山歩きのブログか?

鉄道の取材です。多分。

自動販売機恋しや。





iPhoneから送信
003p.jpg

公園の中を歩いているはずなのだが。

まあ、先月、丸瀬布に行った時も、同じような台詞を聞きましたけどねー。
♪( ´θ`)ノ





002p.jpg


敦賀の町の俯瞰撮影のため、金ケ崎という、岬近くのの山の上にいます。
ひーひーいって登った山から見えたものが、これだ。
発電所か?美しい風景だぜ。
こちら側には、町はなかったのね。


少し休憩。






iPhoneから送信
写真001


駅舎は改築中。
これから、港で取材です。
携帯のバッテリーが怪しくなってきた。最近は、本当に「持たない」なあ。