FC2ブログ
年末にひいた風邪が、どうも未だに治りきっていないようで、咳は治まりつつあるものの、これは良いことなのかどうか、一度眠ると、いつまでも眠り続けることができてしまっています。

若い頃(←今よりももっと)、徹夜明けに19時間眠り続けられたことがありましたけれど、最近は完全徹夜くらいしても、何とかなってしまう。

「健康の秘訣は規則正しい生活と、暴飲、暴食を避けること」などと言われると、まあ酒、タバコには縁がないものの、それ以外は何も自信がない。どんな作家のエッセイを読んでみても、ま、似たようなもので、夜は寝ないで文章書いているし、じゃ昼間を眠り通しているのかというと、結構、銀座あたりに遊びに出かけている。もとより彼らも、長寿など望んではいないのでしょうが。

ライター稼業の人は、だいたい短命で、長生きした人の方が少なく、武者小路さんなどは長生きした方だったはずだけれど、晩年の文章は山田風太郎から、壊れたレコード(ステレオだったか。同じことを延々繰り返して書いているという意味)と評される始末。

死後、惜しまれたいのであれば、50台半ばまでには人生にケリをつけるべきで、それであれば私ももう十分に資格がある。ただ、そのときには未完の大作があった方が良く、それも観念的な作品が良い。私の場合、もし2~3日後にイッテシマウのであれば、このブログが絶筆ということになり、「晩年はブリ大根への深い洞察が光った」と評論家に、書かれるわけないもんな~。

なにしろ、眠ってばかりいるので、夜の12時がすぐ来る。するとブログの締切であるわけだ、これが。

「永遠に生きるつもりで学べ。明日死ぬつもりで生きろ」という諺は大好きな言葉なのだけれど、まだまだ実践できていないということになる。ま、それだから金言ということでもあるのだろうけれど。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト