FC2ブログ
昨日(木曜日)は四ッ谷で打ち合わせの後に、新宿・京王デパートの駅弁大会に行ってみました。
いや~、凄い人出です。駅弁にノスタルジーを感じる中高年ばかりかと思いきや、若い人も結構多い。まあ、そうでなければ、あれだけの人は集まりません。

会場全体の殺気だった雰囲気に気おされて、「何も買わないで帰るのも、一つの選択だなあ」とまで思いましたけれど、それも勿体ない話と信じ、夕食用に1個購入。1200円ですから、安い夕食という訳にはいきません。
そのブースの中では、数多くのスタッフが、今まさに駅弁を作っているところ。ご飯を積めている人の胸のバッチを見ると「○○ひろき」とフルネームが書かれていて、以前、インタビュー取材でお世話になったことがある社長さんです。

Tシャツに野球帽、マスク、という出で立ちですから、イベントの助っ人も社長さんもあったものじゃない。それくらいの修羅場でもあるのですね。そういえば、そことは別の駅弁屋さんの社長が、「駅弁大会では、菓子パンを食べることができれば良い方」と、スタッフの忙しさを教えてくれましたっけ。

せっかく、東京にいらしているのだから、ひと声かけなければいけないのかな、とも迷ったのですが、それは辞めておくことにしました。それくらい忙しそうなのだもの。御社の駅弁を1個買ったのだから、それでいいですよね、なんて心の中で思いながら。

ああいう時に、少し「しゃしゃって」営業をしないからいけないのかなあ、などと、エスカレーターで1階に降りるまでの間もまだ迷い続けたのですけれど、縁があれば、また会うこともあるでしょう。右の道を進んでも、左の道を進んでも、縁は縁。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト