FC2ブログ
↓ 御霊神社の境内から見た江ノ電の風景です。極楽寺駅~長谷駅間

えのしま境内


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
きょうはもうどんより曇ってしまっていますけれど、昨日は、横浜にも台風一過の青空が広がりました。台風が楽しいといったら、お叱りを受けることになりますが、あの青空は良いものです。

写真は、6年前の夏。当時の茨城交通の阿字ヶ浦駅の写真です。

あじがうら

もう6年も前の写真ですから、写真に写っている女の子も、今は社会に出ているかもしれません。

思い出は、近いところにあるようであり、遠いところにあるようであり…。
鉄道趣味の話は、すぐに思い出話になってしまうのが、ちょっといけないところですが、それでもこうやってみると、昔の思い出というものは、たしかに美しいものです。星新一の小説だったと思いますが、夢を果たせなかった主人公が亡くなる間際に、「人生にいちばん大切なものは思い出だ。それを私は持っている」とつぶやく。なんだか、説得力があります。

もっとも、私たちは、これからも生きてゆくわけですから、あまりセンチメンタルにばかりなってもいられませんけれど。

写真の女の子は、この写真の後、何をしたか?

ホームの端から線路に降り、線路を渡って(踏切ないぞ)、柵の隙間から、駅の外に出ていきました。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ