FC2ブログ

 1年半ほど前に引っ越しをしまして、20年住んだ家から、現在の場所に移ってきました。今度の家は新横浜駅が比較的近く、まあ最寄り駅ではなくて3番目くらいに近い駅なのですが、自転車で行けない距離でもないということで、時々新横浜駅まで昼の食事に行ったりしています。牛丼屋とか、カレー屋とか、ラーメン屋は豊富ですから。

 で、当然のことながら、新幹線電車を目にする機会ががぜん多くなった。そうなりますと、困ったことに、新幹線に乗りたくなるんですね。これがまあ、他の電車なら通勤に使うこともあるでしょうし、身近な存在であって別に問題はないのでしょうが、こと新幹線が相手となると「親しみが沸いたので1週間に1度は名古屋を往復しています」というわけにはいかない。少し困る。

 その対策、というわけでもないのですが、わが家近くのバス停に偶然に新横浜駅行のバスが来て、「東海道線を経由するよりも速い」と判断されたので、新横浜から品川まで新幹線に乗って、都心に出向いた、こういったことが3度ほどありました。これは旅行気分が味わえて面白いのですが、特急に乗車するということは間違いなく、それなりの費用もかかってしまう。こういうときは、たいがい「タクシーに乗ったと思えば安い」という論法で対処するわけですが、この論法を常套にしてしまうと、「寿司を食べたと思えば安い」「飲んだと思えば安い」「寿司食べて、飲んで、タクシーに乗って帰ったと思えば安い」ということになり、なんでもOKになってしまう。それであれば、毎日寿司を食べた方が良い…のかもしれない。

<明日へ続く>

*池口英司に学ぶ写真の撮り方コーナーやおトクな鉄道旅行情報を網羅した「鉄道旅行なび」はこちら*

スポンサーサイト